人気記事

© 食べる政治 All rights reserved.

001

201412/19

「パンがなければケーキを求めて走ればいいじゃない」―スイーツマラソンとは?

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0

冬になると気になる運動不足。
こう寒くなってくると、外へ出るのも面倒だなって思う方も少なくないはず。
でも、鍋はウマい。魚介もウマい。温かいもの、何でもウマい。
でもでも、美味しものばかり食べて運動をしないでいると、やっぱり体重など健康面に不安が…。

 

ケーキが食べたいけどやせたいなら、
ケーキを食べながら走ればいいじゃない。

それなら、美味しいものを食べながら運動すればいいんじゃないでしょうか?
「そんなバカな話あるか…」って思ったでしょ? あるんですよ。
その名も「スイーツマラソン」です。
走った人に、ご褒美を。スイーツマラソン
Sweets Marathon スイーツ×マラソンの素敵なコラボレーション

なんとも甘ったるいネーミングですが、結構ガチで走らされます(笑)。
普通の競技マラソンと違うのは、給水所に水の代わりにひとくちスイーツが置いてあるところ(もちろん水を飲むこともできます)。
これで走った分消費された栄養補給はバッチリ!
しかも、食べられるスイーツの種類がとても豊富で、200種類以上用意されているそうです。

走り方もさまざまで、個人で参加する10kmの部門や、複数参加で42.195kmを目指す部門もあります。
複数参加の方なら、10人で参加すれば1人あたり4㎞ほど。これくらいの距離ならば、マラソン初心者でも難なく完走できますね。
参加者は、半数以上が女性とのこと。
たしかに、動画を見ても女性ランナーの多さが目立ちます。

<参照:第19回全国スイーツマラソンin東京(2014年11月16日)―Sweets Mrathonより>
年内の大会はすべて終了してしまっておりますが、現在は来年の3月に行われる福岡大会のエントリーを受付中。今後、都内で開催される機会も再びあると思いますので、気になる方はぜひサイトを定期的にチェックしてみてください。

 

マラソンの本質とは?
日本各地のユニークマラソン

探してみると日本の各地で面白いマラソンが行われています。
例えば、北海道では走りながら食材を調達してカレーライスを作る“たんのカレーライスマラソン”や、カップルのみ参加可能で手を握り合ってゴールすることが条件の高知県の“馬路おしどりマラソン”など…とてもバライティに富んでいる気がします、必要以上に。
たんのカレーライスマラソンって、どんなマラソン?|北見市ホームページ
馬路おしどりマラソン大会|よさこいネット
(どちらも自治体さんが頑張ってらっしゃる…柔軟な自治体。)

いきなりのフルマラソンはハードルが高いですが、こういうユニークなものであれば気軽に参加できそうですよね。
さあ、体を動かして寒い冬も元気に乗り切りましょう!

igarashi_bn_02
※この記事は個人の見解であり、所属する企業や団体の公式見解ではありません

【食べる政治第8号】
水産資源+サメの粕漬け

ハラル号アイ・キャッチ about_taberuseiji
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スクリーンショット 2015-11-18 14.07.48

201511/18

「目の前にある料理から政治を考える」イベントを行いました

昨日は、「日本を元気にする会」に所属されております、山田太郎参議院議員の国政報告会に呼んでいただきました。 山田太郎議員は、農林水産委員会…

unnamed-2

201511/5

ノドグロと日本酒で日本の観光を考える

先日仕事で金沢へ伺う機会がありました。 仕事の合間に市内を観光し、旬のノドグロを金沢の日本酒でいただきました。 ・・・! うまい!日…

1

201510/31

TPPで安くなる食材で作るオフ会の鍋、美味しくいただきながら関税撤廃に賛成・反対!?

先日、選挙ドットコムのオフィスにお伺いし、他のライターのみなさんと一緒に鍋パーティーをしてきました。 普段ネット上でしか交流していない…

teberu-web-hiramesan_016

20157/24

【食べるひと、作るひと】 「食べ物は“人”と同じ存在だと思います。」平井 萌さん【後編】

人はなぜ、食べるのか。
そしてなぜ、食べるものをつくるのか……。あまりに単純で、あらためて問うことすらためらうこの疑問。
でもじつは、その答…

s_title

20157/17

【ミカクをミガク。track.03】塩のことは塩屋に聞け

こんにちは、コボリアキラ(@ kobori_akira )です。久しぶりの更新になってしまいました。 これまで、壮大な前書きを書かせていた…

ページ上部へ戻る