人気記事

© 食べる政治 All rights reserved.

0011

201412/20

2014年のNo.1は話題の万能調味料! 年末年始に取り入れたい、塩レモン

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0

2014年ももうすぐ終わり…今年1年を振り返る季節がやってきました!
みなさん、今年はどんな「食」が印象に残っているでしょうか?
実は先月11/27に、レシピコミュニティサイトとして有名な『クックパッド』が、今年特に注目された「食」や「料理」のキーワードを集めた「クックパッドアワード2014」なるものを発表していたのを、ご存知でしょうか。
【クックパッドアワード2014:http://cookpad.com/articles/3328
数あるキーワードの中から見事、1位に選ばれたのは…『塩レモン』でした!

(参照:クックパッド株式会社 News Release

 

すみません…「塩レモン」ってなんですか…?

『塩レモン』とは、いわゆる「レモンの塩づけ」。
元はモロッコの調味料で「誰でも簡単に作れるのに、あらゆる料理をもっと美味しくする力を持っている」と評判が評判を呼び、今年大ブームになりました。
実際に「クックパッド」で『塩レモン』と検索してみると、お鍋や肉料理、魚料理にデザート…ついには「塩レモンおにぎり」にまで…(笑)

「クックパッド」での発表では、2014年で塩レモンの検索数は、前年比でなんと77倍に増えているんだとか!
この注目度はすごい…さすが、1位に選ばれた調味料ですね…!

さらに、今年8月には「塩レモン健康法」なる本も発売されています。
【塩レモン健康法:http://hon.gakken.jp/book/2380032200

「高血圧や高血糖などさまざまな症状に効く60の健康レシピ」が載っているとあって、ちょっとお腹の出っ張りが気になるお父さんにも教えてあげたくなってしまいますね。

 

あの…レモンって結局、
どんな風に体にいいんですか?

「レモンにビタミンCがたくさん含まれている」というのは有名な話ですが、ビタミンCにどんな効果があるのかについては、知らない方も多いのでは?
実は、こんなに身体にうれしい効果ばかりあるんです…!
【レモンの成分調査:http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/lemon/
・美肌効果
・免疫力を高める効果
・ストレスをやわらげる効果
・疲労回復効果
・高血圧を予防する効果
上記の効果の他には、ビタミンCにはたんぱく質や脂質、DNAなどが酸素によって酸化されるのを防ぐ」抗酸化作用が非常に強いため、病気や老化、肌トラブルを予防することもできるんだとか。

 

塩レモンなら、毎日このビタミンCを続けて摂取しやすくてて嬉しいですね…!
年末年始は何かと外食の機会も増え、生活習慣が乱れやすい時期。
注目の塩レモンで、手軽においしく、体に良い効果を取り入れてみてはいかがでしょう?

sato_bn_02
※この記事は個人の見解であり、所属する企業や団体の公式見解ではありません

【食べる政治第8号】
水産資源+サメの粕漬け

ハラル号アイ・キャッチ about_taberuseiji
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スクリーンショット 2015-11-18 14.07.48

201511/18

「目の前にある料理から政治を考える」イベントを行いました

昨日は、「日本を元気にする会」に所属されております、山田太郎参議院議員の国政報告会に呼んでいただきました。 山田太郎議員は、農林水産委員会…

unnamed-2

201511/5

ノドグロと日本酒で日本の観光を考える

先日仕事で金沢へ伺う機会がありました。 仕事の合間に市内を観光し、旬のノドグロを金沢の日本酒でいただきました。 ・・・! うまい!日…

1

201510/31

TPPで安くなる食材で作るオフ会の鍋、美味しくいただきながら関税撤廃に賛成・反対!?

先日、選挙ドットコムのオフィスにお伺いし、他のライターのみなさんと一緒に鍋パーティーをしてきました。 普段ネット上でしか交流していない…

teberu-web-hiramesan_016

20157/24

【食べるひと、作るひと】 「食べ物は“人”と同じ存在だと思います。」平井 萌さん【後編】

人はなぜ、食べるのか。
そしてなぜ、食べるものをつくるのか……。あまりに単純で、あらためて問うことすらためらうこの疑問。
でもじつは、その答…

s_title

20157/17

【ミカクをミガク。track.03】塩のことは塩屋に聞け

こんにちは、コボリアキラ(@ kobori_akira )です。久しぶりの更新になってしまいました。 これまで、壮大な前書きを書かせていた…

ページ上部へ戻る