人気記事

© 食べる政治 All rights reserved.

article-2693000-1FA30DFD00000578-601_634x929

201412/21

「醜い野菜を捨てずに食べよう」…世界一に輝いた食料廃棄問題へのアプローチ「Inglorious Fruits and Vegetables」

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0

2014年、フランスのあるスーパーのキャンペーンが、世界三大広告賞のひとつカンヌライオンズで金賞を獲得しました。
その名も「Inglorious Fruits and Vegetables(不揃いな果物と野菜たち)」。
まずはその映像をご覧ください。

<参照:Intermarche – ‘Inglorious Fruits and Vegetables’ from Goodvertising on Vimeo.>

 

世界では約3億トンの奇形作物が
食べられるのに捨てられている

00

(「Inglorious Fruits and Vegetables」キャンペーンのポスター)

「Inglorious Fruits and Vegetables」とは、フランスで3番目に大きなスーパーチェーンである『Intermarché』が、食糧廃棄問題に対して何かできないことはないかと始めたキャンペーンです。

私たちがスーパーで目にする果物や野菜は、味や品質だけでなく、見た目の基準までをクリアしたものだけが並んでいます。
動画内でも不揃いな形をしたジャガイモ、不思議な形をした青リンゴやレモンなどが出てきましたが、あのような形の商品は普通のスーパーで見かけませんよね。
そんな”恥ずべき(≒inglorious)”形をした果物や野菜は多くの場合、問題なく食べられるのに捨てられているんです。
こうした「基準に当てはまらなかった野菜や果物の廃棄量」は、世界で年間約3億トンに及ぶのだとか…。
このキャンペーンでは、基準外の野菜を定価よりも安く消費者に販売することで、作物の廃棄量の減らす取り組みを展開しています。

上記のにんじんのポスターには「醜いにんじん、スープになって誰が気にするの?」というキャッチフレーズ。
まさにその通りですよね。

このキャンペーンは大成功して、スーパーへの来店者は24%増加したとのこと。
映像のクオリティだけでなく、実際に大きな経済効果を生み出したという点も、カンヌライオンズでは大きく評価されていました。
前に書いたサルベージ・パーティの記事でも思いましたが、クリエイティブの力で「社会貢献的な活動をいかにカッコよく見せるか」って、とても重要だなって思います。
【参考:冷蔵庫の残りものを“救助”せよ! 食材への愛を取り戻す「サルベージ・パーティ」

 

日本でも買える、不揃いな果物と野菜たち

もちろん、このような素晴らしい取り組みは日本国内でも行われています。
買うことで食料廃棄問題を解決できて、なおかつ安くて家計にもうれしい…そんな“不揃いな野菜”を買えるネットスーパーをご紹介!

「タダヤサイドットコム」http://www.tadayasai.com/
「Oisix アウトレット」https://www.oisix.com/shop.g6–tokushuu–toku_140410outlet__html.htm?mi2=shinkiTab02img
「雹kissリンゴ」http://hyokissringoo.peatix.com/

最後の「雹(ひょう)kissリンゴ」は、雹がぶつかって痛んだために出荷できなくなったリンゴを「雹がKissしたんだ」とポジティブに言い換えた素敵なプロジェクトです。
青森県コラボ企画 *第一弾* 「雹kissりんご」project 〜産地から直送!1000箱のりんごを雪降る青森・弘前からあなたの家までお届けします! *クリスマスまでの限定・産地支援企画です*   Peatixこちらは12/25(木)までの期間限定販売なので、どうぞお見逃しなく!

美味しいのはもちろん、家計にもやさしくて社会解決にもつながる。
そんな商品、買わない理由が見つけられますか?

sirose_bn_02
※この記事は個人の見解であり、所属する企業や団体の公式見解ではありません

【食べる政治第8号】
水産資源+サメの粕漬け

ハラル号アイ・キャッチ about_taberuseiji
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スクリーンショット 2015-11-18 14.07.48

201511/18

「目の前にある料理から政治を考える」イベントを行いました

昨日は、「日本を元気にする会」に所属されております、山田太郎参議院議員の国政報告会に呼んでいただきました。 山田太郎議員は、農林水産委員会…

unnamed-2

201511/5

ノドグロと日本酒で日本の観光を考える

先日仕事で金沢へ伺う機会がありました。 仕事の合間に市内を観光し、旬のノドグロを金沢の日本酒でいただきました。 ・・・! うまい!日…

1

201510/31

TPPで安くなる食材で作るオフ会の鍋、美味しくいただきながら関税撤廃に賛成・反対!?

先日、選挙ドットコムのオフィスにお伺いし、他のライターのみなさんと一緒に鍋パーティーをしてきました。 普段ネット上でしか交流していない…

teberu-web-hiramesan_016

20157/24

【食べるひと、作るひと】 「食べ物は“人”と同じ存在だと思います。」平井 萌さん【後編】

人はなぜ、食べるのか。
そしてなぜ、食べるものをつくるのか……。あまりに単純で、あらためて問うことすらためらうこの疑問。
でもじつは、その答…

s_title

20157/17

【ミカクをミガク。track.03】塩のことは塩屋に聞け

こんにちは、コボリアキラ(@ kobori_akira )です。久しぶりの更新になってしまいました。 これまで、壮大な前書きを書かせていた…

ページ上部へ戻る