人気記事

© 食べる政治 All rights reserved.

dd81aab883e6c9e38c698dd97ca4df47_m

20151/1

最近コンビニで“おひとりさま”用のおせちが売られている件について。

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0

新年、明けましておめでとうございます!
皆さん、今はゆっくり自宅で家族とのだんらんの時間を過ごしているのでしょうか?
中には仕事で忙しくて、年末年始も慌ただしく過ごしていらっしゃる方も少なくないはず。
お正月といえば「おせち」ですが、準備するのは大変だし、買おうとしてもセットの商品だとかなり値を張りますよね。
ましてや一人暮らしだと「おせち」へのハードルは上がる一方…。

 

コンビニが力を注ぐ
“おひとりさま”用のおせち!

おせちラインナップ 【おせち、年越しそば、年明けうどん】   店内サービス(予約・ギフト)   サークルKサンクス(画像:「おせちラインナップ」サークルKサンクス

 

実は今、「一人用おせち」といわれるものが売り上げを伸ばしています。
その主戦場は、なんとコンビニ!
以前からコンビニではおせちを販売していましたが、ここ数年は「一人用おせち」に力を入れ始めているようです。
値段もグッと手頃になっていて、サークルKサンクスの1人向けおせち弁当「華GOZEN(ゴゼン)」は1,980円で販売されています(※予約はすでに終了)。
一人暮らしだと1.5~2万円が相場である通常のおせちは手が届きませんが、これなら気軽に正月気分を味わえますね!
<参照:【おせち料理:ターゲットは「個食タイプ」 小売り各社注力】毎日新聞

 

そもそも「おせち」って何?

「おせち」は漢字で書くと「御節」、暦の上での「節句」のことを指しています。
「節句」とは“季節の変わり目を祝う日”のこと。節句と聞くと「端午の節句」をイメージする人も多いと思いますが、元旦も節句の1つなんです。
ちなみに日本では、1年で重要な5つの節句をまとめて「五節句」と呼びますが、それは次のとおり。
一月一日:元旦
三月三日:ひな祭り
五月五日:端午の節句
七月七日:七夕
九月九日:重陽(ちょうよう)
これらの節句に作られる料理はすべて「おせち料理」だったのですが、現代では「節句の一番初めのお正月の料理」を意味するようになりました。
ちなみに平安時代は「おせちく」(御節供)と呼ばれていたようで、それが徐々に略されて「おせち」になったのだとか。
<参考:「日本文化いろは辞典」おせち料理

 

高まり続ける個人化の波

そう言えば、最近「一人鍋」や「一人カラオケ」など、個人でも楽しめるような物やサービスが増えてきましたね。
厚生労働省が発表している「国民生活基礎調査」によると、一人暮らしをする単独世帯の占める割合は昭和61年から上がり続けていて、25年度では全世帯の26.5%となっています。
つまり現在、4世帯に1世帯以上が一人暮らしなんです!
あなたはこの数字、多いと感じますか? それとも、意外と少ないと感じますか?
<参考:「平成25年 国民生活基礎調査の概況」厚生労働省

一人暮らしでもある程度不自由なく暮らせる今だからこそ、誰かと過ごす時間っていうのも大切にしたいな…と僕は思いました。
今年も1年、皆様とそれぞれの大切な人に、幸がありますように!

igarashi_bn_02
※この記事は個人の見解であり、所属する企業や団体の公式見解ではありません

【食べる政治第8号】
水産資源+サメの粕漬け

ハラル号アイ・キャッチ about_taberuseiji
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スクリーンショット 2015-11-18 14.07.48

201511/18

「目の前にある料理から政治を考える」イベントを行いました

昨日は、「日本を元気にする会」に所属されております、山田太郎参議院議員の国政報告会に呼んでいただきました。 山田太郎議員は、農林水産委員会…

unnamed-2

201511/5

ノドグロと日本酒で日本の観光を考える

先日仕事で金沢へ伺う機会がありました。 仕事の合間に市内を観光し、旬のノドグロを金沢の日本酒でいただきました。 ・・・! うまい!日…

1

201510/31

TPPで安くなる食材で作るオフ会の鍋、美味しくいただきながら関税撤廃に賛成・反対!?

先日、選挙ドットコムのオフィスにお伺いし、他のライターのみなさんと一緒に鍋パーティーをしてきました。 普段ネット上でしか交流していない…

teberu-web-hiramesan_016

20157/24

【食べるひと、作るひと】 「食べ物は“人”と同じ存在だと思います。」平井 萌さん【後編】

人はなぜ、食べるのか。
そしてなぜ、食べるものをつくるのか……。あまりに単純で、あらためて問うことすらためらうこの疑問。
でもじつは、その答…

s_title

20157/17

【ミカクをミガク。track.03】塩のことは塩屋に聞け

こんにちは、コボリアキラ(@ kobori_akira )です。久しぶりの更新になってしまいました。 これまで、壮大な前書きを書かせていた…

ページ上部へ戻る