人気記事

© 食べる政治 All rights reserved.

水

20151/12

今年は「瓶活」がキます。メイソンジャーサラダで始まる、モテるランチ

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0

最近「○○活」という言葉、よく耳にしませんか?
「朝活」や「婚活」などは、代表的な「○○活」ですよね。
その他にも「ダイエット活」や「恋活」など、意識的に物事に取り組むことの総称とされています。

そんな「○○活」の中でこれからブレイク必至と言われているのが、「瓶活(びんかつ)」

昨年、モデルでタレントのローラさんが「実践してます」とネットで公表したことを機に注目が集まり始めました。
最近では、女性誌で特集が組まれたりも。

文字だけではなかなか理解しがたいですが…「瓶活」、これから大注目なんです!

 

オシャレに健康=“オシャ健”
その答えが「瓶活」。

「瓶活」とは、ビンを活用した健康維持活動のことを指します。
スムージーを入れたり、サラダを詰めたり…。
いつでもどこでも野菜を取ることができるため、若い女性を中心に注目されています。

しかし、どんなビンでもいいというわけではありません。
瓶活には必ず、「メイソンジャー」と呼ばれるビンを使うんです。

おしゃれなつくり置きサラダと評判の「メイソンジャーサラダ」を作ってみよう!

(画像:おしゃれなつくり置きサラダと評判の「メイソンジャーサラダ」を作ってみよう!

 

「メイソンジャー(Mason Jar)」とは、アメリカの老舗缶メーカーBall社のガラス製の保存用容器。
「瓶活」がブレイクするヒケツは、このビンにあるのです…!

まず1つは、ビンのデザイン性
至ってシンプルなビンではありますが、100年以上前から変わらないデザインのため「レトロでかわいい」と評判になっています。
この「オシャレに健康維持ができる」という要素が、若い女性にウケているんだとか!

そして、もう1つはビンの利便性
密閉性が強く長期保存が可能なだけでなく、煮沸消毒も可能なため、衛生面の評価が高いのも人気の理由として挙げられます。
持ち運びも可能なため、オフィスや公園など場所を問わず、オシャレなランチのお供にピッタリ!

アメリカ生まれのメイソンジャーですが、日本では、主に通販やネットで購入が可能です。
「まずは何事も形から」ということで、「瓶活」を始めようという方はぜひ、メイソンジャーを揃えるところから始めてみましょう。

(参考:【ローラも愛用】アメリカ製ジャム瓶BALLメイソンジャー

 

メイソンジャーサラダは
あなたをランチの主人公にする

 

瓶つめサラダを振って食べる♥NYで人気の”メイソンジャーサラダ”が表参道に上陸

(画像:瓶つめサラダを振って食べる♥NYで人気の”メイソンジャーサラダ”が表参道に上陸

 

さぁ、準備が整ったら早速実践!
…ということで、「瓶活」の中でも、最も注目度の高いメニュー「メイソンジャーサラダ」をご紹介します!
とっても簡単に作ることができるので、これを覚えれてビンを手に入れれば、すぐに「瓶活」デビューできちゃいますよ!

それではご紹介です。

【メイソンジャーサラダのレシピ】

-食材-
ドレッシング 適量(お好みで)
野菜(固形) お好みの量
葉野菜    お好みで

-作り方-
①まずはドレッシングを適量入れます
②レタスなどの葉野菜以外を入れます
③固形の野菜の上からは野菜を被せます
④野菜を入れ終えたら、フタをして瓶を振ります
⑤ドレッシングが万遍なくシェイクされたら、容器からサラダを出して完成!

…どうです? すごく簡単だと思いませんか?
しかも、ただ野菜を入れているだけなのに…見事にシャレオツじゃないですか…!
彩りもよくて、体にもよくて、見る者すべてに好印象を与えられる…。
こんなメリットしかない活動、やらなきゃ損じゃないですか皆さん…!?

2015年、メイソンジャーを用いた「瓶活」で、目指せ“オシャ健”番長!

yamada_bn_02

※この記事は個人の見解であり、所属する企業や団体の公式見解ではありません

【食べる政治第8号】
水産資源+サメの粕漬け

ハラル号アイ・キャッチ about_taberuseiji
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スクリーンショット 2015-11-18 14.07.48

201511/18

「目の前にある料理から政治を考える」イベントを行いました

昨日は、「日本を元気にする会」に所属されております、山田太郎参議院議員の国政報告会に呼んでいただきました。 山田太郎議員は、農林水産委員会…

unnamed-2

201511/5

ノドグロと日本酒で日本の観光を考える

先日仕事で金沢へ伺う機会がありました。 仕事の合間に市内を観光し、旬のノドグロを金沢の日本酒でいただきました。 ・・・! うまい!日…

1

201510/31

TPPで安くなる食材で作るオフ会の鍋、美味しくいただきながら関税撤廃に賛成・反対!?

先日、選挙ドットコムのオフィスにお伺いし、他のライターのみなさんと一緒に鍋パーティーをしてきました。 普段ネット上でしか交流していない…

teberu-web-hiramesan_016

20157/24

【食べるひと、作るひと】 「食べ物は“人”と同じ存在だと思います。」平井 萌さん【後編】

人はなぜ、食べるのか。
そしてなぜ、食べるものをつくるのか……。あまりに単純で、あらためて問うことすらためらうこの疑問。
でもじつは、その答…

s_title

20157/17

【ミカクをミガク。track.03】塩のことは塩屋に聞け

こんにちは、コボリアキラ(@ kobori_akira )です。久しぶりの更新になってしまいました。 これまで、壮大な前書きを書かせていた…

ページ上部へ戻る