人気記事

© 食べる政治 All rights reserved.

001

20151/5

「最高級は○○万円」「いなばの○○缶がウマい」…最近の缶詰のあれこれ。

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0

現在申し込み受け付け中の『食べる政治』1月号のテーマは「防災」
冊子と一緒にお送りするのは、技術の進歩により驚くほどおいしくなった非常食の詰め合わせです。
非常食と言えばカンパンなどの「缶詰」の印象が強いのではないでしょうか?
こちらの記事では、そんな缶詰の歴史や今にスポットを当ててみたいと思います。

▶『食べる政治』1月号の注文はこちらから→<http://taberuseiji.shop-pro.jp/> ※1月16日(金)まで受付

 

缶詰のルーツはどこに?

缶詰のルーツって、どの国にあるかご存じですか?
実は、フランスなんです。
今からおよそ200年近く前の1804年、フランスのニコラ・アペールという人物によって、缶詰の基本的な原理が発明されたと言われています。
アーペルが発明したのは「ガラス瓶に詰めた食材に熱を加えたのち、外気との接触を防ぐためにろうで完全密封する」という手法。この「熱を加える」「完全密封する」などの考え方が、後の缶詰の原型となりました。
そもそもニコラさんが発明したきっかけは、ナポレオンが懸賞付きで長期保存の発明法のアイデアを募集していたからだそうです。
日本に伝わったのは明治時代になってからですが、ナポレオンが募集していなかったら、缶詰の発明はもう少し遅れていたかもしれないですね。
【参考:「缶詰の歴史」 http://www.daiwachiba-can.co.jp/products.html

 

缶詰大国・日本

現在、日本で作られている缶詰の種類はおよそ800種!
世界で作られている種類が1200種なので、日本の缶詰のバリエーションの多さには驚きますね。
中身は果物から調理済み食品などさまざまで、今ではどんな食材でも缶詰にできてしまうのだとか。
そう言えば、コンビニでも焼き鳥やカレーの缶詰が売られていたりして…今後はどんな缶詰が登場するのでしょうか。
【参考:「缶詰の種類」 http://www.jca-can.or.jp/handbook/03.html
スクリーンショット 2015-01-04 15.40.49

 

最高級缶詰は、1缶なんと○○万円…!!

手軽に買えて長期保存も出来る便利さがウリな缶詰ですが、缶詰に関する少し変わったランキングがあります。
その名もずばり、“一生に一度は食べてみたい「外国製の超高級缶詰」ランキング”。
「高級と言ってもせいぜい数千円くらいだろう」と思っていたら、一位はキャビアの缶詰でまさかの27万円…!!
ミシュランガイドの三ツ星店が認めたキャビアで、1缶にキャビアが500g入っているようです。
安いのか高いのか…よくわからない…。。
【参考: 一生に一度は食べてみたい「外国製の超高級缶詰」ランキング http://www.zakzak.co.jp/zakjyo/gooranking/news/20141122/gor1411221518003-n1.htm

 

タイシリーズでインドカレー?
Twitterで話題のハンバーグ缶

缶詰のウリはその手軽さ!
…ということで私たちでも手が出しやすい缶詰について最後は見ていこうと思います(笑)

「缶詰で本格カレーが食べられる!」との評判で根強い人気を誇る“タイシリーズ”を製造する「いなば食品」。
こちらが、最近次々と新しい缶詰を生み出しています。
その1つが「ハンバーグとインドカレー」!(タイシリーズなのにインド…?)
ハンバーグとインドカレー   いなば食品株式会社(画像引用:いなば食品「商品ご紹介」http://www.inaba-foods.jp/products/detail/133

食べ応えもしっかりあって、缶詰でも十分主食になりそうです。
他にもココナッツミルクを使ったデザート感覚の缶詰も発売するなど、今後もいなばの新商品への期待が高まります。
【参考:Twitterで話題の「ハンバーグ缶」がスゴイっ! http://matome.naver.jp/odai/2141707385355776801
【参考:いなば食品 http://www.inaba-foods.jp/products/thai?page=2

 

おいしい缶詰が日常の食卓に並ぶ日も近いかもしれませんよ!

igarashi_bn_02
※この記事は個人の見解であり、所属する企業や団体の公式見解ではありません

【食べる政治第8号】
水産資源+サメの粕漬け

ハラル号アイ・キャッチ about_taberuseiji
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スクリーンショット 2015-11-18 14.07.48

201511/18

「目の前にある料理から政治を考える」イベントを行いました

昨日は、「日本を元気にする会」に所属されております、山田太郎参議院議員の国政報告会に呼んでいただきました。 山田太郎議員は、農林水産委員会…

unnamed-2

201511/5

ノドグロと日本酒で日本の観光を考える

先日仕事で金沢へ伺う機会がありました。 仕事の合間に市内を観光し、旬のノドグロを金沢の日本酒でいただきました。 ・・・! うまい!日…

1

201510/31

TPPで安くなる食材で作るオフ会の鍋、美味しくいただきながら関税撤廃に賛成・反対!?

先日、選挙ドットコムのオフィスにお伺いし、他のライターのみなさんと一緒に鍋パーティーをしてきました。 普段ネット上でしか交流していない…

teberu-web-hiramesan_016

20157/24

【食べるひと、作るひと】 「食べ物は“人”と同じ存在だと思います。」平井 萌さん【後編】

人はなぜ、食べるのか。
そしてなぜ、食べるものをつくるのか……。あまりに単純で、あらためて問うことすらためらうこの疑問。
でもじつは、その答…

s_title

20157/17

【ミカクをミガク。track.03】塩のことは塩屋に聞け

こんにちは、コボリアキラ(@ kobori_akira )です。久しぶりの更新になってしまいました。 これまで、壮大な前書きを書かせていた…

ページ上部へ戻る