人気記事

© 食べる政治 All rights reserved.

DSC02773

20151/20

グラノーラやブランド牛がもらえちゃう!? 人をつないで夢を叶えるクラウドファウンディング

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0

賛同するプロジェクトに寄付をすると、何らかの特典がもらえる「クラウドファンディング」
ここで、食べ物に着目した新たな試みが次々に登場していること、知っていますか?

 

おいしくて栄養たっぷりのNEW朝食
「黄金比グラノーラ」が誕生!

クラウドファンディングで食べ物がもらえちゃう!?人と人とをつなぐ夢とは…!?
朝にぴったり、栄養たっぷり、食感さくさく…いまや立派な朝食メニューのひとつになったグラノーラ
そして、今まさに、クラウドファンディングで協力を募り、「黄金比グラノーラ」が生み出されようとしています!
「黄金比グラノーラ」を手がけるのは、株式会社フォルスタイル代表取締役で、現在早稲田大学4年生、平井幸奈さん。
幸奈さんアイス修正

以前、食べる政治でも紹介した「Foru Stew」を手掛けているパワフル女子大生が、新しいおいしさを届けます。
【参照:現役女子大生がプロデュース! シチュー専門店『Foru Stew』がオープン

「わたしのグラノーラのこだわりは、無駄なものを一切入れず、ジューシーでかりっと爽やかであること」と話す平井さん。
グラノーラの開発にあたり、あらゆるグラノーラを自ら口にし、パサつかずしっとりジューシーな口あたりにたどりついたそうです。
「黄金比グラノーラ」は食感・味・栄養のバランスを考慮しているとのこと。
平井さんは「忙しい朝にも、ちょっぴり贅沢を取り入れてもらいたい」と目を輝かせます。
平井さんが手がける「FORU GRANOLA」は「Original」「Chocolate&Banana」「GreenTea&White chocolate」など、おいしそうな組み合わせを数種類用意。

そしてなんと!
1月16日(金)放送されたテレビ東京『[WBS]ワールドビジネスサテライト』で、ForuCafeが取り上げられていました!
そんな影響もあってか、プロジェクトはすでに達成しているとのこと…! 平井さん、おめでとうございます!!

目標額には到達していますが、Makuakeではまだまだ「FORU GRANOLA」の先行販売の予約を受付中です。
「噛めば噛むほど、ジュワっと感が広がる」という平井さん渾身の味を、ぜひ1日も早く食べてみたいですね…!
(支援受付:2月23日まで。支援は以下のサイトより可能↓)
待ちきれない朝、お届けします。『黄金比グラノーラ』先行販売!   クラウドファンディング   Makuake(マクアケ)【キャプチャ引用:「待ちきれない朝、お届けします。『黄金比グラノーラ』先行販売!」Makuake

「FORU GRANOLA」公式サイトでは、「黄金グラノーラ」開発までの道のりや、グラノーラについてのコラムが掲載されています。
こちらも合わせて要チェックです!
FORU GRANOLA -Make Life Delicious- HP

 

肉も野菜もあるよ!
食×クラウドの注目プロジェクト!

さらに、同じクラウドファンディングを使った試みの中で、「食べ物がもらえるプロジェクト」はまだまだありますよ!
『幻の牛』といわれている尾崎牛を多くの人に届け世界ブランドに育てていきたい」というプロジェクトでは、なんと「尾崎牛肉セット」や「尾崎牛もつ鍋セット」といった高級品がもらえちゃいます…!(支援受付:1月29日まで)
『幻の牛』といわれている尾崎牛を多くの人に届け世界ブランドに育てていきたい!   クラウドファンディング   Makuake(マクアケ)(キャプチャ引用:「『幻の牛』といわれている尾崎牛を多くの人に届け世界ブランドに育てていきたい!」Makuake
「耕作放棄地を活用し無農薬野菜を栽培する農業ハウスを建てたい」というプロジェクトでは、支援者の金額感に合わせて、最大「無農薬栽培マスクメロン」「高糖度ミニトマト」「季節の野菜セット」のほか、収穫した野菜がそのまま土産に出来る「オーガニックファーム&ガーデンの1日農業体験参加券」が付いてくるんだとか…!(支援受付:1月29日まで)
耕作放棄地を活用し無農薬野菜を栽培する農業ハウスを建てたい!(村田智洋)   READYFOR【キャプチャ引用:「耕作放棄地を活用し無農薬野菜を栽培する農業ハウスを建てたい!」READY FOR?

その他にも、世界一のおいしいお茶「高山茶」を安価で提供するプロジェクトを立ち上げた『泰豊茶館』のプロジェクトでは、「おいしさ」と「健康」が一緒になった高山茶のプレゼントもあるそうです(支援受付:1月21日まで)。

おいしさいっぱい、夢いっぱいのプロジェクトがたくさん!
クラウドファンディングで叶える夢の味、ぜひあなたも試してみては?

sato_bn_02
※この記事は個人の見解であり、所属する企業や団体の公式見解ではありません

【食べる政治第8号】
水産資源+サメの粕漬け

ハラル号アイ・キャッチ about_taberuseiji
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スクリーンショット 2015-11-18 14.07.48

201511/18

「目の前にある料理から政治を考える」イベントを行いました

昨日は、「日本を元気にする会」に所属されております、山田太郎参議院議員の国政報告会に呼んでいただきました。 山田太郎議員は、農林水産委員会…

unnamed-2

201511/5

ノドグロと日本酒で日本の観光を考える

先日仕事で金沢へ伺う機会がありました。 仕事の合間に市内を観光し、旬のノドグロを金沢の日本酒でいただきました。 ・・・! うまい!日…

1

201510/31

TPPで安くなる食材で作るオフ会の鍋、美味しくいただきながら関税撤廃に賛成・反対!?

先日、選挙ドットコムのオフィスにお伺いし、他のライターのみなさんと一緒に鍋パーティーをしてきました。 普段ネット上でしか交流していない…

teberu-web-hiramesan_016

20157/24

【食べるひと、作るひと】 「食べ物は“人”と同じ存在だと思います。」平井 萌さん【後編】

人はなぜ、食べるのか。
そしてなぜ、食べるものをつくるのか……。あまりに単純で、あらためて問うことすらためらうこの疑問。
でもじつは、その答…

s_title

20157/17

【ミカクをミガク。track.03】塩のことは塩屋に聞け

こんにちは、コボリアキラ(@ kobori_akira )です。久しぶりの更新になってしまいました。 これまで、壮大な前書きを書かせていた…

ページ上部へ戻る