人気記事

© 食べる政治 All rights reserved.

IMG_4585

20151/18

最近のトレンドや選び方のポイントまで…「非常食のいま」を知ろう!

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0

 

「非常食=乾パン」の時代は終わった…?

乾パン
従来の非常食の代表格と言えば、やはり「乾パン」。
ただ、食べたことがある方はわかると思いますが…パサパサしてて食べにくいし、なんと言っても味気がないですよね。
非常時にはぜいたくを言えませんが…少しでも「おいしいものを食べたい」と思うのは人の性。
実際に非常食だけの生活を1週間続けた方のレポートが以下の記事で読めますが、非常時には「温かいものが食べられない」という状況がつらくなるようです。
でも、「乾パン」しかほぼ選択肢のなかった頃に比べれば、非常食はとても充実していますね。
(参考:日経新聞『非常食だけで1週間 試して分かった問題点と対策 』

 

非常時にも湯気の立つ食事ができる…!
備えておきたい「発熱剤付き非常食」

緊急時でライフラインが止まっているときに「温かい食事を食べるのは難しい」というのは、正しい考え方。
ただ、今では「発熱剤付き非常食」も増えていて、火がなくても温かい食事が手軽できるようになっています。
ハンバーグやシチュー、中華丼などバリエーションもさまざま。
以下のサイトで紹介されている「ミリメシ」などは、写真で見る限り普段の食事とあまり変わらなさそうですよね。
この「発熱剤付き非常食」、東急ハンズやロフトなどでも取り揃えがありましたよ!
ミリメシ   希少な雑貨やマニア・コレクターグッズを探すならモノショップ(参照:モノショップ「究極のレスキューフード・ミリメシ」

 

非常食…必要な準備は3日分?

「非常食を準備しよう!」と思っても、どのくらい用意しておけばいいのかって…なかなか見当がつきませんよね。
一般的には「3日分の食事と水があれば大丈夫だ」と言われていますが、これは「行政が救援に動き出すまで3日ほどかかるから、それまでしのげればなんとかなるだろう」という見込みでしかありません。
実際は東日本大震災のケースがそうであったように、救援物資が届くまでに3日以上かかることもあり得るので、最低3日分くらいと考えておいた方がよさそうですね。
(参考:防災用非常食の通販センター『非常食はどのぐらい準備しておけばいいの?』

覚えておこう!
非常食を選ぶポイント5箇条

非常食を選ぶときは、下記のポイントを押さえましょう。

1.消化のいいもの
ショック、食欲不振、睡眠不足が続き体調をくずしますので、できるだけ消化のいいものを選ぶべきです。

2.カロリーがあって栄養バランスのいいもの
栄養が偏かたよりますのでバランスのいいものを選ぶべきです。

3.手をかけないで食べられるもの
ライフライン断絶時、手をかけず食べられるものを選びます。

4.かさばらないもので長期保存可能なもの
かさばらず、コンパクトで長期保存可能なものを選ぶべきです。

5.家族が好きで美味しいもの
美味しいものを食べると元気が出ます。

<引用:山村武彦『大震災発生!〜公的支援がくるまでの200時間を行き延びる知識と知恵〜』(小学館、2006年)>

 

「食べる政治」1月号では
“おいしい非常食”をお届け!

B6WdbqzCIAAtjEj「食べる政治」1月号では、「おいしい非常食3点セット」をお送りします!
最近の非常食、技術が進んでいてホントにビックリするくらい、おいしくなっているんです。
もちろん、「防災」をテーマにした冊子の内容も充実。
IMG_4585IMG_4586
こちら、申込みの締め切り間近(おそらく本日まで)!
ぜひ、食べる政治が厳選した非常食、ご賞味ください!!
↓以下のページより購読の申込みができます↓
【「食べる政治」購読プラン一覧】

“備えあれば憂いなし”な非常食。
この機会に、ご自宅の備蓄を見直してみてはいかがでしょうか?

igarashi_bn_02
※この記事は個人の見解であり、所属する企業や団体の公式見解ではありません

【食べる政治第8号】
水産資源+サメの粕漬け

ハラル号アイ・キャッチ about_taberuseiji
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スクリーンショット 2015-11-18 14.07.48

201511/18

「目の前にある料理から政治を考える」イベントを行いました

昨日は、「日本を元気にする会」に所属されております、山田太郎参議院議員の国政報告会に呼んでいただきました。 山田太郎議員は、農林水産委員会…

unnamed-2

201511/5

ノドグロと日本酒で日本の観光を考える

先日仕事で金沢へ伺う機会がありました。 仕事の合間に市内を観光し、旬のノドグロを金沢の日本酒でいただきました。 ・・・! うまい!日…

1

201510/31

TPPで安くなる食材で作るオフ会の鍋、美味しくいただきながら関税撤廃に賛成・反対!?

先日、選挙ドットコムのオフィスにお伺いし、他のライターのみなさんと一緒に鍋パーティーをしてきました。 普段ネット上でしか交流していない…

teberu-web-hiramesan_016

20157/24

【食べるひと、作るひと】 「食べ物は“人”と同じ存在だと思います。」平井 萌さん【後編】

人はなぜ、食べるのか。
そしてなぜ、食べるものをつくるのか……。あまりに単純で、あらためて問うことすらためらうこの疑問。
でもじつは、その答…

s_title

20157/17

【ミカクをミガク。track.03】塩のことは塩屋に聞け

こんにちは、コボリアキラ(@ kobori_akira )です。久しぶりの更新になってしまいました。 これまで、壮大な前書きを書かせていた…

ページ上部へ戻る