人気記事

© 食べる政治 All rights reserved.

image001

20153/5

人工知能がレシピを生みだす!? IBMが生んだ「シェフ・ワトソン」とは?

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0

料理を作っていても知っているレパートリーが少なくて、毎回同じ食事になってしまう……。

一人暮らしを始めた頃はそういう経験をした人も多いのではないでしょうか?

また、新しい料理を覚えようと思っても、料理サイトや本のレシピを見ても食材を揃えるのにまた一手間だったり。

「冷蔵庫にある余った食材を使って、何か美味しいものが作れないかな?」

「普段は作らないような新しい料理が手軽に食べたい!」

そんな願いを叶えてくれるのが、IBMの開発した「シェフ・ワトソン」です。

 

「シェフ・ワトソン」って何者? 何物??

シェフ・ワトソンとは人工知能の「ワトソン」を料理向けのサポートアプリケーションにしたもので、名前は開発者のトーマス・J・ワトソンに由来します。
人工知能なのでレシピや食材などの料理に関する情報を人間のように蓄積して、学習していきます。

 

シェフ・ワトソンの使い方はとっても簡単!
完成品料理をイメージさせる「メインに使う食材」「調理法」「そのときの気分」のような三つのキーワードを入力すると、9,000以上ある膨大なデータベースの中から最も適した、そして“最も美味しい”と判断されたレシピをアレンジして教えてくれます。

【参考:「IBM『シェフ・ワトソン』は何がスゴイのか」東洋経済オンライン

 

実際にシェフ・ワトソンのレシピを参考にして作られた料理がこちら。

「ルクセンブルク風♪豚肉ポワレ空豆パテ添え」
image003

(画像引用:おすすめ特集 IBM「シェフ・ワトソン」cookpad

 

「ハンガリー風♪鶏肉のパプリカーシュ仕立て」
image005
(画像引用:おすすめ特集 IBM「シェフ・ワトソン」cookpad

…どれも美味しそうです(笑)

 

料理を作るほど学習していく?

「料理を教えてくれるだけなら、今までにあるような料理のサイトとかと変わらないじゃん!」という声が聞こえてきそうですが、シェフ・ワトソンのすごいところはズバリ、「学習」していくこと。

おいしい料理を作るためにどのようにすれば良いのか仮説を立てて、その結果を記憶していきます。

なんだか、人間っぽいですね(笑)

【参考:「人工知能、料理界に進出:IBMの『シェフ・ワトソン」WIRED.jp」

 

人工知能が人々の生活を変えていく!

人工知能とは、人間が脳で行っている複雑な作業をコンピューターのソフトウェアやシステムで処理しようというものです。スティーヴン・スピルバーグが監督をしたSF映画『A.I.』を思い浮かべる人もいるかもしれませんね。

今回、紹介した「シェフ・ワトソン」は料理に特化したものですが、元となった人工知能「ワトソン」は様々な分野での応用が期待されます。

今から30年後の2045年は「技術的特異点」を迎える時期といわれています。
技術的特異点とは、コンピュータの知性が人間の知性を超えるという地点のこと。

人工知能がもっと身近な生活になるとどんな暮らしに変わっていくのでしょうか?
IBMでは人工知能による近未来の生活シミュレーションを動画で紹介しています。

【動画引用:「Future with Cognitive Computing -コグニティブ・コンピューティングと拓く未来」IBMJapanChannel

 

動画を見ると人工知能の発達した未来の生活がすごく便利と感じる一方で、少し怖く感じてしまったり。
技術の進歩は今後の生活をどのように変えていくのでしょうか。

igarashi_bn_02
※この記事は個人の見解であり、所属する企業や団体の公式見解ではありません

【食べる政治第8号】
水産資源+サメの粕漬け

ハラル号アイ・キャッチ about_taberuseiji
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スクリーンショット 2015-11-18 14.07.48

201511/18

「目の前にある料理から政治を考える」イベントを行いました

昨日は、「日本を元気にする会」に所属されております、山田太郎参議院議員の国政報告会に呼んでいただきました。 山田太郎議員は、農林水産委員会…

unnamed-2

201511/5

ノドグロと日本酒で日本の観光を考える

先日仕事で金沢へ伺う機会がありました。 仕事の合間に市内を観光し、旬のノドグロを金沢の日本酒でいただきました。 ・・・! うまい!日…

1

201510/31

TPPで安くなる食材で作るオフ会の鍋、美味しくいただきながら関税撤廃に賛成・反対!?

先日、選挙ドットコムのオフィスにお伺いし、他のライターのみなさんと一緒に鍋パーティーをしてきました。 普段ネット上でしか交流していない…

teberu-web-hiramesan_016

20157/24

【食べるひと、作るひと】 「食べ物は“人”と同じ存在だと思います。」平井 萌さん【後編】

人はなぜ、食べるのか。
そしてなぜ、食べるものをつくるのか……。あまりに単純で、あらためて問うことすらためらうこの疑問。
でもじつは、その答…

s_title

20157/17

【ミカクをミガク。track.03】塩のことは塩屋に聞け

こんにちは、コボリアキラ(@ kobori_akira )です。久しぶりの更新になってしまいました。 これまで、壮大な前書きを書かせていた…

ページ上部へ戻る