人気記事

© 食べる政治 All rights reserved.

image003

20153/19

凍らせると美味しくなるってホント!? いま“冷凍卵”が逆にアツい!

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0

みなさんの食生活の中で欠かせない食材といえば、“卵”ではないでしょうか?

生でも、茹でても、焼いても、どんな方法でも調理できる“卵”が今アツいんです!

一体何がそんなにアツいのかといえば、その食べ方に秘密が隠されています。

これからの卵は、なんと“凍らせて食べる”のがオススメです!

「どんな味がするの?」

「食感は?」

「逆にまずくならないの?」

などなど、色々な疑問が思い浮かぶかもしれません。

今回は、そんな冷凍卵について紹介します!

 

ただ凍らせるだけで美味しくなる?

image001

冷凍卵ブームの火付け役となったのが、NHKの「あさイチ」(http://www1.nhk.or.jp/asaichi/index.html)でした。

もともとインターネットで話題になっていた冷凍卵ですが、テレビで紹介されたことにより、さらに注目を集めるようになりました。

【参考:「【あさイチ】凍らせるだけでモチモチの食感に!? “冷凍卵”が話題」togetter

 

では、冷凍卵は普通の卵と何が違うのでしょうか?

ずばりその違いは、凍らせることによる味や食感の変化にあります。

黄身がモチモチになるだけでなく、濃厚でよりクリーミーな味わいになるそうです!

「それならば、冷凍方法に何か工夫があるのでは?」と考える方もいるかもしれませんが、ただ冷凍するだけなんです!
特別な工夫はいりません。卵をフリーズパックに入れて、冷凍するだけでできるんです。

11014790_794646267276919_933828880_n(冷凍卵、実際に作ってみました。割ってみると、生卵とそんなに変わらない印象)

 

今すぐ試そう冷凍卵!味そのものを楽しむなら、やっぱりTKGしかない!

冷凍卵は色々なメニューへの応用も可能ですが、オススメなのは、通称“TKG”、つまり“卵かけごはん”です。

濃厚な黄身とクリーミーな白身を最大限に楽しみたいのなら、やはりシンプルに食べるがベストです。

TKGの作り方は、皆さんご存知の通り、冷凍卵をごはんの上にのせるだけです。

11004934_794646310610248_91029857_n(冷凍卵をごはんの上に。こうして見ると、生卵よりも黄身にハリがあるのが、見た目でもわかります)

 

味付けの工夫として、醤油だけでなくみりんも多少加えるとうまみが増すので、試してみてください。

上級者向けには、めんつゆに黄身を漬けてから食べる「漬け冷凍卵」や、ハンバーグの中に冷凍卵を入れた「エッグインハンバーグ」などがあります。

ぜひ新しい冷凍卵レシピを見つけ出してみてください。

 

今アツい“冷凍卵”、ぜひ一度はお試しあれ!

yamada_bn_02
※この記事は個人の見解であり、所属する企業や団体の公式見解ではありません

【食べる政治第8号】
水産資源+サメの粕漬け

ハラル号アイ・キャッチ about_taberuseiji
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スクリーンショット 2015-11-18 14.07.48

201511/18

「目の前にある料理から政治を考える」イベントを行いました

昨日は、「日本を元気にする会」に所属されております、山田太郎参議院議員の国政報告会に呼んでいただきました。 山田太郎議員は、農林水産委員会…

unnamed-2

201511/5

ノドグロと日本酒で日本の観光を考える

先日仕事で金沢へ伺う機会がありました。 仕事の合間に市内を観光し、旬のノドグロを金沢の日本酒でいただきました。 ・・・! うまい!日…

1

201510/31

TPPで安くなる食材で作るオフ会の鍋、美味しくいただきながら関税撤廃に賛成・反対!?

先日、選挙ドットコムのオフィスにお伺いし、他のライターのみなさんと一緒に鍋パーティーをしてきました。 普段ネット上でしか交流していない…

teberu-web-hiramesan_016

20157/24

【食べるひと、作るひと】 「食べ物は“人”と同じ存在だと思います。」平井 萌さん【後編】

人はなぜ、食べるのか。
そしてなぜ、食べるものをつくるのか……。あまりに単純で、あらためて問うことすらためらうこの疑問。
でもじつは、その答…

s_title

20157/17

【ミカクをミガク。track.03】塩のことは塩屋に聞け

こんにちは、コボリアキラ(@ kobori_akira )です。久しぶりの更新になってしまいました。 これまで、壮大な前書きを書かせていた…

ページ上部へ戻る