人気記事

© 食べる政治 All rights reserved.

cover

20153/24

【食べるまち歩き。2番街】 ディープで安ウマな下町「立石」でハシゴ酒デビュー!

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0

こんにちは!世界最大のレビューサイト「Yelp」の東京コミュニティマネージャーの中澤理香です。
東京の面白い街を紹介する「食べるまち歩き」連載第2回です!

 

飲んべえの聖地・立石に“宇ち入り”じゃ!

浅草から電車で10分、京成立石駅を訪れたことはありますか?
駅を出た途端に広がるディープなお店群は終戦後の闇市から発展したとか。
下町情緒と個性のあふれる、安ウマなお店がズラリとひしめく立石は、まさに「飲んべえの聖地」。
千円札をにぎりしめ、さあさあ昼からハシゴ酒!

 

立石と言えば外せない名店「宇ち多゛」

立石一有名なもつ焼きのお店。
既に酒を飲んでいると入店禁止・注文法が特殊などのルールが多数あるので、予習が必須。
ちなみに、常連さんたちは「宇ち多゛」に来店することを“宇ち入り”と呼ぶそうですよ。

uchida <宇ち多゛ – Yelp>

昼の開店から行列が絶えないもつ焼きの名店・宇ち多”。まず定番の煮込み、大根(お新香)に梅割り。串はい­ずれも仕事がしっかり施され絶品のカシラ、シロ、ナンコツから。店内の雰囲気をたのしみつつ梅割り3つめでア­ブラを塩・よく焼き。ガツ・生+酢で。宇ち入りして思うのは、味もさることながら、そっけなく見える接客が素晴らしい事この上ない。ただ客にへえ­こらするのがおもてなしではないと痛感させられます。大人のお店。狭量の人は行かないで下さいませ。
<review by Masato S., 東京都墨田区>

 

無心に鶏にかぶりつけ!「鳥房」

若鶏の半身の素揚げが超有名な鳥房。
立石の子どもは鳥房の鶏を食べて育つんだとか・・?
1人1皿の注文が必須なので、お腹をすかせていきましょう。

torifusa <鳥房 – Yelp>

飲んべえの聖地立石。そこにある、鳥の半身揚げの名店。…フロアのお姉さんたちは下町気質で超フレンドリーですがちゃんとしないお客さんにはキビしい声がバンバン飛びます。…鳥の半身揚げの店なので、一人一皿は必ず頼まなければなりません。大きいのと小さいのがあって日によって値段も変わります。…味付けは塩のみとは思えないウマさがエンドレスで続くわけですよ。ビールすらうっちゃってムハムハ食べ続ける。ハタから見たらなんとも原始的な食事風景に見える事でしょう。いやもう口では説明できません。気になったらゼヒ!
<review by けいこ N., 東京>

 

スーパーでも飲めます、立石だから。「倉井ストアー」

スーパー? 飲み屋?
両方のいいとこ取りが倉井ストアー!
手作りのお惣菜やお酒を買ったら、すぐに呑むことができるんです。
超リーズナブル!
kurai <倉井ストアー – Yelp>

「半分がスーパー」「半分が食堂」と言った感じで、ご近所さんに愛されているお店です。「スーパー部分」で缶チューハイを買って、「食堂部分」でつまみを頼み、ゆっくりするのが定番みたいです。…個人的なおすすめは「鳥の唐揚げ」です。「塩」と「醤油」の2種類ありますが、きっと牛乳に漬け込むとか、そんな感じだと思います。独特な香りがあ­って、病み付きになります。もちろん、持ち帰りもOK。その他、酒のつまみにピッタリな「定食以外のもの」もたくさんあります。何よりも、店のオジサンが低姿勢で優しくて、大好きな店です。
<review by Makoto C., 東京都葛飾区, 京成立石駅>

 

水餃子界のグラビアアイドル!?「蘭州」

水餃子が人気の中華店。
その皮のモチモチさは、Yelpレビューで「水餃子界のグラビアアイドル」「水餃子とキスしてるみたい」との表現が飛び出すほど。
これは体験してみないと!

ranshu <蘭州 – Yelp>

ラーメンと餃子の名店「蘭州」。こちらも、しょっちゅうテレビに出るお店です。でも、テレビに出るとか出ないとか、そんな事関係ないくらい­の美味しさなのです!…忘れてならないのが、「水餃子」。注文してから、目の前でママさんが皮を伸ばし始める。一口サイ­ズの水餃子。口に放り込むと、その手作りの餃子の皮が、口の中で「きゅっ!きゅっ!」と何とも言えない歯ごたえに。何か、口の中でその「水餃子」とキスしてるみたいに、、あ、、うまく言えない。。。とにかく、なんつうか、、 美味しいのは美味しいけど、、ただ美味しいというだけでない。。癖になる触感なのです。ぜひ一度お試しください!
<review by みえこ Y., 東京>

 

スマートにすませる立ち喰い寿司「栄寿司」

立石ではお寿司だってリーズナブルに楽しめちゃいます。
立ち食いカウンターでさくっと食べて、さくっと次の店へ行くのが立石の流儀。
郷に入れば郷に従え、立石ルールではしご酒してみましょう。

sakae

<栄寿司 ― Yelp>

立ち食い寿司で最高ですね。ここで大トロを頼んだり、ウニとかいっている人見ていると笑います。安いから来てるんだろうね。ここでは光り物、アナゴ、イカ、タコを注文するのが正しい。それで、1人1500円ぐらいの勘定であげるのがいいのですよ。ビールを飲むのはいいけど、それも一杯くらいでさっと飲んで30分で次の店にいくのが立石の流儀さ。値段が安いのにグダグダ話してるんじゃないぞ。
<review by 徹 逸., 東京都千代田区>

 

飲兵衛の街、立石の雰囲気が伝わりましたか?
Yelpのアプリでブックマークしておくと、現地で地図のチェックもできて便利です。
そろそろ暖かくなってきた週末、立石でハシゴ酒を楽しんでみては?
<Yelp – iTunes>
<Yelp – androidアプリ>

 

おまけ – 4月にYelp1周年記念イベント開催!

o
4/12(日)、Yelp日本上陸1周年を記念して「Yelp Japan 1st Anniversary Party」を開催します!
無料でドリンクや軽食などご提供しますので、是非いらしてください!
詳細と参加登録はこちらから!
<Yelp Japan 1st Anniversary Party! – Yelp>

nakazawa

↓Yelpの公式サイトはこちらをクリック↓
yelp-2c
※この記事は個人の見解であり、所属する企業や団体の公式見解ではありません

【食べる政治第8号】
水産資源+サメの粕漬け

ハラル号アイ・キャッチ about_taberuseiji
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スクリーンショット 2015-11-18 14.07.48

201511/18

「目の前にある料理から政治を考える」イベントを行いました

昨日は、「日本を元気にする会」に所属されております、山田太郎参議院議員の国政報告会に呼んでいただきました。 山田太郎議員は、農林水産委員会…

unnamed-2

201511/5

ノドグロと日本酒で日本の観光を考える

先日仕事で金沢へ伺う機会がありました。 仕事の合間に市内を観光し、旬のノドグロを金沢の日本酒でいただきました。 ・・・! うまい!日…

1

201510/31

TPPで安くなる食材で作るオフ会の鍋、美味しくいただきながら関税撤廃に賛成・反対!?

先日、選挙ドットコムのオフィスにお伺いし、他のライターのみなさんと一緒に鍋パーティーをしてきました。 普段ネット上でしか交流していない…

teberu-web-hiramesan_016

20157/24

【食べるひと、作るひと】 「食べ物は“人”と同じ存在だと思います。」平井 萌さん【後編】

人はなぜ、食べるのか。
そしてなぜ、食べるものをつくるのか……。あまりに単純で、あらためて問うことすらためらうこの疑問。
でもじつは、その答…

s_title

20157/17

【ミカクをミガク。track.03】塩のことは塩屋に聞け

こんにちは、コボリアキラ(@ kobori_akira )です。久しぶりの更新になってしまいました。 これまで、壮大な前書きを書かせていた…

ページ上部へ戻る