人気記事

© 食べる政治 All rights reserved.

11063125_543144589157547_1452730074_n

20153/22

【Road to メロンパニスト ~ step.06】 福岡へメロンパン旅に行ってきます! あと、4月にイベントでます!!

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0

みなさんこんにちは!ここ数年で定期を落とすのが上手になってきたひらめです。
昨年11月~3月までの間に5回定期を落としてしまったのですが、段々落とした場所が分かるようになってきました。
(警察署の方や駅員さん、ご迷惑おかけしてすみません泣)
今までも網戸を住んでるアパートの2階から落としたり(後日管理人さんが拾ってくれました)、スマホを電車の線路に落としたり(奇跡的に無傷)と、とにかく落とし癖が酷いんです。わたしの手にかかれば、男の子以外の大体のものは落とせます。笑

新年度からは気を引きしめて、メロンパンを食べるときに頬っぺたを落とすくらいにとどめなければ・・・。

 

メロンパン求め、京都の次は福岡に!

そして最近はというと、今年のメロンパンフェスまで1か月半ということもあり準備の真っ最中。
まさに頬っぺたが落ちるような美味しいメロンパンが5月5日に勢ぞろいします!

※下記のサイトにて、メロンパンフェスグッズ販売中です!
11031064_543142222491117_973844400_o

10547779_543142235824449_5192493714890316757_o▼メロンパンフェスグッズ販売ページ
https://suzuri.jp/mgmgpps

 

今年はさらに昨年にはなかったような変わり種のメロンパンを増やしたい!と思いお店を探していたある日のこと。

とあるサイトから目を疑う「○○メロンパン」の文字が・・・

さて皆さん、何メロンパンだと思いますか?

「○○メロンパン」で調べてみてもこの福岡のパン屋さんにしか出てこない。
ということは・・・・

福岡に行くしかない!!!!

えいやっ、と福岡の往復航空券を購入。
しかし、行きの飛行機の時間が始発の電車では間に合わないことに気づきました。
日本なのに空港泊するというすっとこどいなスケジューリング。ちーん・・・。

何はともあれ、企画書持ってだめもとでもメロンパンフェスに出品いただけるようお話してきます。

「○○」が何なのかは次回までお楽しみに!
また京都のように“おすすめろんぱん”をご紹介できるよう、他のパン屋さんも行ってきます!!

 

「よいパンの日」にイベントでます!

そしてそして、もうひとつお知らせがあります。

4月18日(土)は何の日かご存知でしょうか。
そうです、「よいパンの日」。じゃなくて。笑
偶然にもよいパンの日に、こちらのイベントでゲストとして参加させていただくことになりました。

【HONSHOKUのイロハ vol.1 「メロンパンフェスティバル」主宰 平井萌×メロンパン】

昨年表参道ごはんフェスを主催され、以前から存じ上げていたHONSHOKUの代表の平井巧さん。
(同じ名字だったこともあって、「ごはん界隈にも平井さんがいるのか!」と認識していました笑)
この食べる政治で単独インタビューも掲載されています。
“食べる世界には、感情移入が大事”や“地方は東京の未来”という食と真っ直ぐ向き合っている平井さんの言葉に感激し、わたしは10回以上読んでいます。笑

f1-1

【食べるインタビュー vol.01】 食文化にイノベーションを! 注目起業家・平井巧の仕事論(前編) | 食べる政治
【食べるインタビュー vol.01】 食文化にイノベーションを! 注目起業家・平井巧の仕事論(後編) | 食べる政治

実は今回平井さんとお会いする時に食べる政治の代表・増沢さんにお引き合わせいただいたのですが、「ごはんフェスをするくらいお米がすきなら、メロンパンのことなんて食べものとして思っていないのでは・・・」と若干腰が引けていました。疑心暗鬼すぎますね。。笑

そんな失礼な予想とは裏腹に、平井さんの中ですきな食べ物ランキングの“3位”がメロンパンということが判明!!

すっかり安心してメロンパンの話をしていたら、今回のお話をいただいたのでした。

「HONSHOKUって何?」という方へ、ホームページの紹介では次のように書かれています。

“HONSHOKUは、食にまつわるプロデュースチーム。
食の持つさまざまな可能性を知り、深め、広めていく。今を生きる私たちが食をもっと多方面から捉え、「今」の食文化を、良い方向へ更新していくことが、次の世代へ、豊かな日本の食文化をつないでいくことになると考えます。
食に関する「かたちにできない」と感じていることを積極的に掘り起こし翻訳すること。価値を創り出すこと。そして生まれた食のアイデアを継続的に応援するパートナーになることがHONSHOKUの役割です。”

▼HONSHOKUホームページ
http://honshoku.com/

“食”って生活を成り立たせるもののひとつなので身近すぎるあまり、潜在している魅力や価値をつい見逃しがちになってしまう気がします。
メロンパンも然り。

HONSHOKUはそういった食の可能性と食に関わる人の想いとを繋ぐ、架け橋になってくれるような存在なのではないかな・・・と解釈しています。

そのHONSHOKU主催、「ヒト×好きな食べ物」をテーマに展開するトークイベントの第一回目として呼んでいただくことに!

アルバイト先の出版社で電話を受けたときに「大日本印刷」を聞き間違えて「大日本帝国の○○さんからお電話です」と繋いでまったり、「おしぼり」と「錦織(にしこり)」を聞き間違えて会話が噛み合わないなど日常会話も困難ですが、ご迷惑をおかけしないよう頑張ります。。

 

さて、最後にクラウドファンディングのことですが、やるやる詐欺からもう数か月経ってしまいました・・・
一度やってみて分かったのが、「達成した後は喜びよりも責任感の方が強く感じる」ということ。
大雑把な資金の見積もりは立てているんですが、どうしても現地の坪単価や事務手続きの諸経費など調べても出てこないことも多く、もっときちんと収支計画を立ててからでないと目標金額も定まらないな、と。

すいません、めちゃめちゃ当たり前なことでした。

大学卒業まではまだ時間が残されているので、延期しようともカレーパンブームが起きようともメロンパンと二人三脚(メロンパンに足は生えてないけれど)で一歩一歩進んでいこうと思います。

次回は福岡レポートします!!

hirame
【ひらめの過去記事はこちら】
【ひらめのブログはこちら】
※この記事は個人の見解であり、所属する企業や団体の公式見解ではありません

【食べる政治第8号】
水産資源+サメの粕漬け

ハラル号アイ・キャッチ about_taberuseiji
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スクリーンショット 2015-11-18 14.07.48

201511/18

「目の前にある料理から政治を考える」イベントを行いました

昨日は、「日本を元気にする会」に所属されております、山田太郎参議院議員の国政報告会に呼んでいただきました。 山田太郎議員は、農林水産委員会…

unnamed-2

201511/5

ノドグロと日本酒で日本の観光を考える

先日仕事で金沢へ伺う機会がありました。 仕事の合間に市内を観光し、旬のノドグロを金沢の日本酒でいただきました。 ・・・! うまい!日…

1

201510/31

TPPで安くなる食材で作るオフ会の鍋、美味しくいただきながら関税撤廃に賛成・反対!?

先日、選挙ドットコムのオフィスにお伺いし、他のライターのみなさんと一緒に鍋パーティーをしてきました。 普段ネット上でしか交流していない…

teberu-web-hiramesan_016

20157/24

【食べるひと、作るひと】 「食べ物は“人”と同じ存在だと思います。」平井 萌さん【後編】

人はなぜ、食べるのか。
そしてなぜ、食べるものをつくるのか……。あまりに単純で、あらためて問うことすらためらうこの疑問。
でもじつは、その答…

s_title

20157/17

【ミカクをミガク。track.03】塩のことは塩屋に聞け

こんにちは、コボリアキラ(@ kobori_akira )です。久しぶりの更新になってしまいました。 これまで、壮大な前書きを書かせていた…

ページ上部へ戻る