人気記事

© 食べる政治 All rights reserved.

image001

20154/14

お代は野菜で!一風変わった持ち寄り音楽ライブ「ギブミーベジタブル」ってなに?

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0

(Photo by Anders Alexander)

この情報過多の時代、予定も沢山詰まって疲れもどんどんたまっていく現代人の皆さん。
野菜を食べていますか?

野菜はとらなきゃいけないとは分かりつつも、なかなか忙しくてとる機会がない……。
そんなあなたに、楽しく面白く野菜を食べられる一石二鳥なイベント「ギブミーベジタブル」をご紹介します!

 

image003

(引用:ギブミーベジタブル 公式ページ

 

お代は野菜OK!! お金は食べられないからNG!?

仕組みは単純、入場料の代わりに食材(野菜)を持ち込んで、みんなでライブを楽しむという「音楽+野菜」で行われる新しい自給自足型のイベントです。

そして、その場で持ち込まれた食材を料理人が即興で料理し、音楽と一緒に料理も楽しむ……なんて素晴らしいイベント!!
持ち込むのはイベント会場近郊で作られた野菜や食材が新鮮なため、お薦めです!
ちなみにギブミーベジタブルと書いておりますが、野菜じゃなくてももちろんオッケー!

持ち込んだ食材や作られた料理で余ったものは、参加バンドやパフォーマーに渡され、これが出演料代わりになるとのこと。
現代の貨幣社会を覆すようなこの仕組み、斬新だと思いませんか?

 

ルールを守って楽しくトライ!

“すごい、面白そう!どこでやってるの?”って思ったあなた!
実はこの「ギブミーベジタブル」、簡単なルールさえ守ればだれでもできちゃうイベントなんです。
そのルールとは以下の6つ!

  1. 会場の人、音楽やパフォーマンスをしてくれる人、料理をしてくれる人に、今回の交換の基準は野菜だということを共有します。
  2. 必要なもの(調理道具、調味料、大皿、音響設備、など)は、参加者みんなで集めます。
  3. お客さんに入場料として、野菜を持ってきてもらいます。
  4. 集まった野菜を料理して、みんなで食べます。
  5. ライブ、パフォーマンス、屋台、カラオケ、楽しくなる工夫はご自由に。
  6. 残った野菜は、イベントのために動いたみんなで分け合います。

(引用:ギブミーベジタブル 公式ページ

ルールを守って楽しく料理をするというと、過去にも冷蔵庫の余り物を持ち寄るサルベージ・パーティを紹介しましたが(「冷蔵庫の残りものを“救助”せよ! 食材への愛を取り戻す『サルベージ・パーティ』」)「ギブミーベジタブル」はライブやパフォーマンスなども加えて、更にエンターテイメント化しています。

また、お金を使わない、ということで普段何気なくつけられている野菜の値段や、お金の価値のことなんかも考えることができるのではないでしょうか。
冒頭で一石二鳥と言いましたが、もはや一石三鳥です!!

公式ページによると次回は5/17(日)に福岡県糸島で行われるとのこと。
その次、主催するのはあなたかも!?

sirose_bn_02
※この記事は個人の見解であり、所属する企業や団体の公式見解ではありません

【食べる政治第8号】
水産資源+サメの粕漬け

ハラル号アイ・キャッチ about_taberuseiji
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スクリーンショット 2015-11-18 14.07.48

201511/18

「目の前にある料理から政治を考える」イベントを行いました

昨日は、「日本を元気にする会」に所属されております、山田太郎参議院議員の国政報告会に呼んでいただきました。 山田太郎議員は、農林水産委員会…

unnamed-2

201511/5

ノドグロと日本酒で日本の観光を考える

先日仕事で金沢へ伺う機会がありました。 仕事の合間に市内を観光し、旬のノドグロを金沢の日本酒でいただきました。 ・・・! うまい!日…

1

201510/31

TPPで安くなる食材で作るオフ会の鍋、美味しくいただきながら関税撤廃に賛成・反対!?

先日、選挙ドットコムのオフィスにお伺いし、他のライターのみなさんと一緒に鍋パーティーをしてきました。 普段ネット上でしか交流していない…

teberu-web-hiramesan_016

20157/24

【食べるひと、作るひと】 「食べ物は“人”と同じ存在だと思います。」平井 萌さん【後編】

人はなぜ、食べるのか。
そしてなぜ、食べるものをつくるのか……。あまりに単純で、あらためて問うことすらためらうこの疑問。
でもじつは、その答…

s_title

20157/17

【ミカクをミガク。track.03】塩のことは塩屋に聞け

こんにちは、コボリアキラ(@ kobori_akira )です。久しぶりの更新になってしまいました。 これまで、壮大な前書きを書かせていた…

ページ上部へ戻る