人気記事

© 食べる政治 All rights reserved.

10e21f0c3d9b4b0a67d90e537055037a_m

20154/27

【応募は4/30まで!】カレー付き映画ってどういうこと?あなたもできる、「聖者たちの食卓」上映会

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0

日本の国民食と言われているカレーライス。いまや日本ではおなじみのカレーですが、もともとのルーツはインドにあるというのは誰もが知っていますよね?

そんなインドでも、もちろんカレーは国民食。誰もが毎日カレーを食べていますが、そんなインドでカレーにまつわる奇跡のような施設があるのを知っていますか?

 

毎日10万人分のカレーを無料で配布、凄まじい施設がインドに

その名も「ハリマンディル・サーヒブ」(黄金寺院)

インドで500年以上続くシク教総本山の寺院ですが、なんと毎日巡礼者や旅行者のために10万食分の豆カレーが“無料”で配布されているのです! これは「人種や宗教、身分などにかかわらず、全ての人は平等である」という教えを実践するため、誰であろうと無料で食事を提供しているとのこと。

それはまさに奇跡とも言える光景です。王様であろうと乞食であろうと同じルールを徹底させることで、宗教の元の平等を意識させるというのはイスラム教のラマダンを想起させますね。そんな毎日10万食を数えるという食事の調理は、約300人のボランティアが全て手作業で行っているんだとか!

そして仕組み自体が素晴らしいのはもちろんなのですが、それを支えている素敵なボランティアたちを撮った映画が、今回紹介したい『聖者たちの食卓』なんです。

img_seija
【キャプチャ引用:映画『聖者たちの食卓』公式サイト

映画の中ではBGMや解説などは使われておらず、全編を通してボランティアたちの丁寧な作業を見ることで何を感じるかは全て観客に委ねられています。食を作るという行為から何を読み解くか、そんな映画としての面白さもありそうですね!

 

自分たちで上映してカレー+コミュニケーション、カレーニケーションを楽しもう!

その『聖者たちの食卓』、なんと自分で上映会をすることができるんです。

条件は

  • レンタル料として30000円(税別)
  • 入場料を取る場合は1000円(カレー代は自由)
  • 応募期間は4/30(木)まで
  • 入場料収入が30000円を超えた場合は超過分の50%を支払う

などのルールが幾つかありますが、こんなことができるなんて素敵なチャンス!
自主上映会についての詳細は以下のリンクから。
「『聖者たちの食卓』自主上映ツアー参加団体募集」映画『聖者たちの食卓』公式サイト

自分たちで企画してやることで、普段映画館ではできないようなカレー付き上映会や、カレーを作るところからイベントを始めちゃうなんてのもアリかも?
カレーと映画を通してより内容が染み込んでくることは間違いなしの自主上映会、オススメです。

自分たちで上映するというよりまずは気軽に映画を見てみたい、という方は、以下の公式ページから上映スケジュールを調べて探してみてくださいね。
「『聖者たちの食卓』劇場情報」映画『聖者たちの食卓』公式サイト

sirose_bn_02
※この記事は個人の見解であり、所属する企業や団体の公式見解ではありません

【食べる政治第8号】
水産資源+サメの粕漬け

ハラル号アイ・キャッチ about_taberuseiji
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スクリーンショット 2015-11-18 14.07.48

201511/18

「目の前にある料理から政治を考える」イベントを行いました

昨日は、「日本を元気にする会」に所属されております、山田太郎参議院議員の国政報告会に呼んでいただきました。 山田太郎議員は、農林水産委員会…

unnamed-2

201511/5

ノドグロと日本酒で日本の観光を考える

先日仕事で金沢へ伺う機会がありました。 仕事の合間に市内を観光し、旬のノドグロを金沢の日本酒でいただきました。 ・・・! うまい!日…

1

201510/31

TPPで安くなる食材で作るオフ会の鍋、美味しくいただきながら関税撤廃に賛成・反対!?

先日、選挙ドットコムのオフィスにお伺いし、他のライターのみなさんと一緒に鍋パーティーをしてきました。 普段ネット上でしか交流していない…

teberu-web-hiramesan_016

20157/24

【食べるひと、作るひと】 「食べ物は“人”と同じ存在だと思います。」平井 萌さん【後編】

人はなぜ、食べるのか。
そしてなぜ、食べるものをつくるのか……。あまりに単純で、あらためて問うことすらためらうこの疑問。
でもじつは、その答…

s_title

20157/17

【ミカクをミガク。track.03】塩のことは塩屋に聞け

こんにちは、コボリアキラ(@ kobori_akira )です。久しぶりの更新になってしまいました。 これまで、壮大な前書きを書かせていた…

ページ上部へ戻る