人気記事

© 食べる政治 All rights reserved.

s_fd400640

20156/12

【食べるアゴラ】遺伝子組換え作物に賛成?反対?

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0

先日食べる政治で、

『一粒の種から”遺伝子組換え作物”を考えてみよう
-映画「パパ、遺伝子組み換え作物ってなぁに?」-』

という記事を公開しました。

記事を受けて、Facebookページ「食べる政治サポーターズ」にて
みなさんに「遺伝子組換え作物に賛成?反対?」と
ご意見を募集したところ、とても興味深い投稿が
いくつもありました。

そこで、ざっくり論点を整理してご紹介します。

 

賛成よりの意見

・皆が有機農業をしたら、収穫量は現在の25%になってしまう。世界の人口を支えるのには遺伝子組み換えは必要。(映画内の意見)

・「遺伝子組み換え」というとネガティブだが、「品種改良」だと考えると否定できない
←品種改良の1カテゴリーで最先端科学を使うのが遺伝子組み換えでは?

反対よりの意見

・地球環境に悪い影響があるのでは
・世界の食料廃棄量のことを考えると遺伝子組換えで食料不足の問題を解決できるというのはナンセンス
・全体主義的にしか感じなくて、なぜ必要なのか今いち分からない。
・遺伝子組換の技術は得るものに対して、何を失うかがわからない上に、失うものは不可逆な可能性が高いので、早い段階できちんと禁止すべき
・食糧問題を解決するために、現場において遺伝子操作以外にやれる事があるのでは。他地域にも応用の可能性があるのにローカルに留まってる「未知の」農業技術など。

どちらでもない意見

・遺伝子組み換え作物という言葉を久しぶりに聞いた
・遺伝子組み換えも、おなかを空かしている人から見るのと、満たされている人から見るのでは、答えは全く正反対になる
・どちらとも言えないという方が意外と多くてビックリ
・遺伝子組み換え作物という言葉はよく聞くけど、身近に無いということが「どちらともいえない」意見が多い理由?

まとめ

これらのことをちょっと頭に入れて、
記事で紹介した映画
『パパ、遺伝子組み換え作物ってなぁに?』
を見てみるとより発見があるかもしれないですね!

みなさんも遺伝子組み換え作物に関して、
身近なひととぜひ話し合ってみてください。

【食べる政治第8号】
水産資源+サメの粕漬け

ハラル号アイ・キャッチ about_taberuseiji
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スクリーンショット 2015-11-18 14.07.48

201511/18

「目の前にある料理から政治を考える」イベントを行いました

昨日は、「日本を元気にする会」に所属されております、山田太郎参議院議員の国政報告会に呼んでいただきました。 山田太郎議員は、農林水産委員会…

unnamed-2

201511/5

ノドグロと日本酒で日本の観光を考える

先日仕事で金沢へ伺う機会がありました。 仕事の合間に市内を観光し、旬のノドグロを金沢の日本酒でいただきました。 ・・・! うまい!日…

1

201510/31

TPPで安くなる食材で作るオフ会の鍋、美味しくいただきながら関税撤廃に賛成・反対!?

先日、選挙ドットコムのオフィスにお伺いし、他のライターのみなさんと一緒に鍋パーティーをしてきました。 普段ネット上でしか交流していない…

teberu-web-hiramesan_016

20157/24

【食べるひと、作るひと】 「食べ物は“人”と同じ存在だと思います。」平井 萌さん【後編】

人はなぜ、食べるのか。
そしてなぜ、食べるものをつくるのか……。あまりに単純で、あらためて問うことすらためらうこの疑問。
でもじつは、その答…

s_title

20157/17

【ミカクをミガク。track.03】塩のことは塩屋に聞け

こんにちは、コボリアキラ(@ kobori_akira )です。久しぶりの更新になってしまいました。 これまで、壮大な前書きを書かせていた…

ページ上部へ戻る