人気記事

© 食べる政治 All rights reserved.

スクリーンショット 2014-10-13 16.22.40

201410/13

居酒屋でカジュアルにジビエ入門――高田馬場「米とサーカス」

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0

「ジビエ」はフランス語で、狩猟によって食材として捕獲された野生鳥獣のことを指します。フランス料理ではジビエを用いる料理も多く、中でもマガモやヤマウズラなどは好んで使用されています。

フランス料理で使われる食材…と言われるとあまり縁のないもののように思えてしまいますが、なんと! そんなジビエをリーズナブルに楽しめる“居酒屋”が、新宿区高田馬場にあるんです!。

「米とサーカス」< http://miyashitakikaku.com/store/komecircus/

このお店では、獣肉としてポピュラーなシカやイノシシを始め、クマ・ヤギ・ダチョウ・ワニ(!?)など、「えっ、それホンマに食べるんですか?」とツッコミを入れたくなるような肉まで舌で楽しむことができます。

獣肉は野性味が強くクセのあるものが多いので、慣れていない方がいきなり生肉やしゃぶしゃぶで食べるのは抵抗があるかもしれません。そんな初心者にぜひ、ジビエ入門料理としてオススメしたいのがこちら、「鹿肉のハンバーグ」!
Evernote Camera Roll 20140928 221229

シカの肉は普段食べている豚肉や牛肉と比較すると硬く食べにくい印象がありますが、ミンチにしたハンバーグならまったく硬さは気になりません。つなぎには山芋を使用しており、ジビエらしい食べごたえとふわっとした食感が絶妙に調和しているんです! 。
ソースはアボカドマスタードとおろしポン酢の2種類から選べます。アボカドマスタードは女性に大人気なんだとか。

その上シカ肉…栄養面を見ても非常に優秀な食材なんですよ…!
国産のエゾシカ肉を例に挙げると…同量の牛肉・豚肉に比べてカロリーは約3分の1、なんと脂質は10分の1以下! 一方でタンパク質はおよそ2倍、鉄分は3倍と栄養価も高い優れもの! 
食べても太りにくくて体にいいお肉」って、すばらしい…!

食欲の秋が深まるこの頃、「ちょっと今日はいつもと違ったものを食べようかな…」と思ったら、気軽に立ち寄れるジビエ居酒屋で、ヘルシーな獣肉をたらふく食べません?

ちなみに『食べる政治』11月では、気鋭のフレンチシェフが美味しく仕上げた鹿肉3点セットをお送りします。カレー・シチュー・ハンバーグ…ジビエのよさがいろんな角度から楽しめるラインナップになってますので、ぜひ試してみてください!
 ▶ http://taberuseiji.com/products

yamada_bn_02

※この記事は個人の見解であり、所属する企業や団体の公式見解ではありません

【食べる政治第8号】
水産資源+サメの粕漬け

ハラル号アイ・キャッチ about_taberuseiji
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スクリーンショット 2015-11-18 14.07.48

201511/18

「目の前にある料理から政治を考える」イベントを行いました

昨日は、「日本を元気にする会」に所属されております、山田太郎参議院議員の国政報告会に呼んでいただきました。 山田太郎議員は、農林水産委員会…

unnamed-2

201511/5

ノドグロと日本酒で日本の観光を考える

先日仕事で金沢へ伺う機会がありました。 仕事の合間に市内を観光し、旬のノドグロを金沢の日本酒でいただきました。 ・・・! うまい!日…

1

201510/31

TPPで安くなる食材で作るオフ会の鍋、美味しくいただきながら関税撤廃に賛成・反対!?

先日、選挙ドットコムのオフィスにお伺いし、他のライターのみなさんと一緒に鍋パーティーをしてきました。 普段ネット上でしか交流していない…

teberu-web-hiramesan_016

20157/24

【食べるひと、作るひと】 「食べ物は“人”と同じ存在だと思います。」平井 萌さん【後編】

人はなぜ、食べるのか。
そしてなぜ、食べるものをつくるのか……。あまりに単純で、あらためて問うことすらためらうこの疑問。
でもじつは、その答…

s_title

20157/17

【ミカクをミガク。track.03】塩のことは塩屋に聞け

こんにちは、コボリアキラ(@ kobori_akira )です。久しぶりの更新になってしまいました。 これまで、壮大な前書きを書かせていた…

ページ上部へ戻る