人気記事

© 食べる政治 All rights reserved.

image

201410/19

【代表 増沢あいさつ】

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0

『食べる政治』、ついにオープンです!
このプロジェクトの代表を務めています、増沢です。
当サイトへのアクセス、本当にありがとうございます!

オープンに際して「なぜ僕が食べる政治をやっているのか」について、簡単に書いていこうと思います。

『食べる政治』は
「身近な“食”を通して、政治や社会問題について考えよう」
をテーマとしています。

そして、僕が『食べる政治』を通してみなさんにお伝えしたいメッセージは
「もっと自分のこと、社会のことを考えてほしい」
ということです。

いまの僕らの生活は、「不確実だ」ということがよく言われます。
3年後、5年後、皆さんはいまと同じ会社に勤めているでしょうか?
いま住んでいる場所に、同じく住み続けているでしょうか?
「おそらくいまの会社にはいないだろうなー、どうなってるかはわからないけど…」と考えている人、結構多いんじゃないでしょうか?
もしかしたら、3年後に自分で会社を作っている人もいるでしょうし、5年後には海外に移住している人もいるでしょう。

一昔前まで、将来の自分を想像することは、難しくないことだったと思います。
きっと転職はそんなにしないし、自分が会社を作ることもないし、日本国内から出ることもない。
それはある意味、
「何も考えなくてもいい」
ような状況だったのではないでしょうか。

いまの僕らの生活は、ほんの少し先でも、どうなっているかわからない。
何も考えずにいると、ただただその場の空気感に流され、結果として消耗したり楽しくない毎日を送ることになったりしてしまうかもしれません。

だからこそ、
「自分の将来はどうなっているのか、どうしたいのか」
「そのとき、社会はどうなっているのか、どうなっていてほしいのか」
僕は皆さんに考えてほしいんです。
そして、将来どうなっているかわからないことをポジティブに捉え、
「こんな将来にしたいなー!」
とわくわくできる期待感を持ってもらいたい。

『食べる政治』では、“食”をきっかけとして、その食べものの背景にある政治や社会問題、そこに関わる人たちの思いを紹介していきます。
「これからの社会について考える」ってことが重要だとはわかっていても、何かしら取っかかりがないと興味を持ちづらいですよね。
まずは美味しいものを食べて、その美味しいものから見えてくる社会のこと、僕らの未来について、一緒に考えていきませんか?

最後に、『食べる政治』を応援してくださった多くの皆さん、ここまで支えてくださって、本当にありがとうございました!
これからも『食べる政治』をよろしくお願いします!!

image
※写真は、先日、12月号の取材で行った愛媛県 中島での1枚です。
思わず見とれてしまう、素敵な景色でした!

Ready for?でご支援いただいたみなさま。
Natsumi Ishikawaさま/yuichi0613さま/Chisato Kodamaさま/Rina Itoさま/Akira Suenamiさま/中山 大也さま
Miinaさま/高橋茂さま/Wataru Inoueさま/Yuko Obaさま/Matsuda Kaworuさま/Kotaro Uchinoさま/齋藤純さま

【食べる政治第8号】
水産資源+サメの粕漬け

ハラル号アイ・キャッチ about_taberuseiji
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スクリーンショット 2015-11-18 14.07.48

201511/18

「目の前にある料理から政治を考える」イベントを行いました

昨日は、「日本を元気にする会」に所属されております、山田太郎参議院議員の国政報告会に呼んでいただきました。 山田太郎議員は、農林水産委員会…

unnamed-2

201511/5

ノドグロと日本酒で日本の観光を考える

先日仕事で金沢へ伺う機会がありました。 仕事の合間に市内を観光し、旬のノドグロを金沢の日本酒でいただきました。 ・・・! うまい!日…

1

201510/31

TPPで安くなる食材で作るオフ会の鍋、美味しくいただきながら関税撤廃に賛成・反対!?

先日、選挙ドットコムのオフィスにお伺いし、他のライターのみなさんと一緒に鍋パーティーをしてきました。 普段ネット上でしか交流していない…

teberu-web-hiramesan_016

20157/24

【食べるひと、作るひと】 「食べ物は“人”と同じ存在だと思います。」平井 萌さん【後編】

人はなぜ、食べるのか。
そしてなぜ、食べるものをつくるのか……。あまりに単純で、あらためて問うことすらためらうこの疑問。
でもじつは、その答…

s_title

20157/17

【ミカクをミガク。track.03】塩のことは塩屋に聞け

こんにちは、コボリアキラ(@ kobori_akira )です。久しぶりの更新になってしまいました。 これまで、壮大な前書きを書かせていた…

ページ上部へ戻る