人気記事

© 食べる政治 All rights reserved.

134727531929013123907

201410/21

にんじんを食べるとエッチになる!?江戸時代に信じられていた食べ物トリビア

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0

江戸時代の人々の間に広まっていた、食べ物に関するウワサや言い伝え、どれくらい知っていますか?
福島県産の農産物の紹介を中心に“食”に関する有益な情報を提供している「食大学(http://www.caan.jp/)」を参考に、今聞くとちょっと信じられないような食べ物にまつわる話を並べてみました♪

1:武士は、きゅうりを食べない?

ほてった体を冷やしてくれる野菜と言えばきゅうり。
しかし、江戸時代の武士は決してきゅうりを食べなかったそうです。
その理由は…きゅうりの断面が徳川家の家紋である「葵御紋」に似ており、『「葵御紋」を食べるなんてとんでもない!』と思われていたから…とのこと。
似ているからと言って、食べ物を避けるなんてもったいないような気もしますが…。
忠実で真面目な江戸時代の男性らしい話ですね。

2:にんじんを食べるとスケベになる!?

今やとても身近な野菜であるにんじんも、「食べるとスケベになる!」と言い伝えられていたようです。
その昔、人参と言えば薬用として使われていた「朝鮮人参」だったため、現在の形の人参を見て、江戸時代の人は「精力が付く」と考えていました。同じような理由でゴボウもスケベになるというウワサがあったようです。
当時の世の男性にはちょっぴり刺激的な食べ物だったんですね…!

3:ウナギと梅干しを一緒に食べるのはよくない?

「この食べ合わせは聞いたことがある!」と言う方も多いのでは?
ただ、梅干しにはウナギの油分の消化を助ける働きがあるそうで、実は悪くない食べ合わせなんだとか。一説には、「ぜいたく品を食べすぎないように」という戒めの意味が込められていた…とも言われています。
質素な生活を心がけていた江戸時代の人々らしい言い伝えですね。

4:ドリアンとアルコールを一緒に食べると…?

江戸時代の話ではないですが、番外編としてご紹介。
東南アジアでは以前から「ビールを飲みながらドリアンを食べると危険」と言われています。この2つを一緒に胃の中に入れると体内で発酵が進んで、最悪の場合、胃が爆発(!?)して死に至るというウワサも…!
真相は定かではありませんが(…ということにしておきます。笑)、江戸時代の言い伝えに比べるとずいぶん刺激的な言い伝えです。

現代から見るとちょっと不思議な言い伝えも、当時は大真面目に信じられていたはず。
その戒めや言い伝えに立ち返って、現在の食事を見つめ直してみるのもいいかも?

sato_bn_02
※この記事は個人の見解であり、所属する企業や団体の公式見解ではありません

【食べる政治第8号】
水産資源+サメの粕漬け

ハラル号アイ・キャッチ about_taberuseiji
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スクリーンショット 2015-11-18 14.07.48

201511/18

「目の前にある料理から政治を考える」イベントを行いました

昨日は、「日本を元気にする会」に所属されております、山田太郎参議院議員の国政報告会に呼んでいただきました。 山田太郎議員は、農林水産委員会…

unnamed-2

201511/5

ノドグロと日本酒で日本の観光を考える

先日仕事で金沢へ伺う機会がありました。 仕事の合間に市内を観光し、旬のノドグロを金沢の日本酒でいただきました。 ・・・! うまい!日…

1

201510/31

TPPで安くなる食材で作るオフ会の鍋、美味しくいただきながら関税撤廃に賛成・反対!?

先日、選挙ドットコムのオフィスにお伺いし、他のライターのみなさんと一緒に鍋パーティーをしてきました。 普段ネット上でしか交流していない…

teberu-web-hiramesan_016

20157/24

【食べるひと、作るひと】 「食べ物は“人”と同じ存在だと思います。」平井 萌さん【後編】

人はなぜ、食べるのか。
そしてなぜ、食べるものをつくるのか……。あまりに単純で、あらためて問うことすらためらうこの疑問。
でもじつは、その答…

s_title

20157/17

【ミカクをミガク。track.03】塩のことは塩屋に聞け

こんにちは、コボリアキラ(@ kobori_akira )です。久しぶりの更新になってしまいました。 これまで、壮大な前書きを書かせていた…

ページ上部へ戻る