人気記事

© 食べる政治 All rights reserved.

kyuusyoku

201410/27

「小学生の嫌いな食べ物」第1位はなんと◯◯だった!

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0

今どきの小学生が、好きな食べ物といえば…?

皆さんの頭には、どんなモノが浮かんでいるでしょうか。
学研教育総合研究所が発表している「小学生白書Web版」(2011年度調査)によると、小学生の好きなものベスト3は「お寿司・ラーメン・カレーライス」なんだそうです。
http://www.gakken.co.jp/kyouikusouken/whitepaper/201112/chapter2/01.html

一方、嫌いなものはと言うと…
同調査によれば、ワースト3は「焼き魚・サラダ・さしみ」
最も嫌われた「焼き魚」は、なんと4人に1人が嫌いな食べ物として挙げているんです。
日本人の食卓の定番とも言える焼き魚も、今や小学生の嫌いな食べ物の代表となっているなんて…!
これまで愛され続けていた焼き魚が、どうしてここまで子どもたちに嫌われてしまったのでしょうか?

食卓に焼き魚が登場しない理由とは…!?

焼き魚が嫌われてしまった背景には、家庭の食卓に起きたある変化が影響していると考えられます。
水産庁が発表した「平成22年度 水産白書」によると…
家庭で登場する魚介類の種類について、昭和40年には「アジ・イカ・サバ」が上位を占めていましたが、平成22年には「サケ・イカ・マグロ」へと変化しています。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/kikaku/wpaper/h22_h/trend/1/t1_2_1_1.html

これは、時代とともに簡略化されてきた家庭の食事に関連して、「家庭での下ごしらえや調理が必要なことが多い魚」から、「切り身や刺身になった状態で売られていることが多く、手間をかけずに食べられる魚」が求められるようになったためと考えられます。
また、丸ごと一匹の魚を販売する鮮魚店(いわゆる“お魚やさん”)が減り、切り身や刺身の形でも販売するスーパーマーケットで魚を買う機会が増えた、というのも大きな原因のようです。
せわしなく移り変わっていく世の中にあわせて、家庭で登場する魚の種類にも大きな変化が起きていたのですね…!

子どもたちに、もっと魚を食べてもらうには…?

2008年に一般社団法人「大日本水産会」が小学生を対象に実施した調査で「魚料理の嫌いな理由」を聞いたところ…
1位が「骨がある」(73%)、次いで「食べるのが面倒」(38%)、「食べるのに時間がかかる」(16%)という回答が多かったとのこと。「面倒だから嫌い」だなんて、おいしいのにもったいない…!

しかし、これって裏を返せば「食べ方がわかれば、魚を好きになってくれる子どもたちも増える」のかも…?
実はいま、上記のように考えた大人たちが、日本各地で「子どもたちに魚の食べ方を教える取り組み」を推進しているんです!

「日本おさかなマイスター協会」では2009年より、都内の小中学生を対象に『魚には骨がある』という出前授業を実施。タイトルがとってもユニーク!
http://www.jfa.maff.go.jp/j/kikaku/wpaper/h24_h/trend/1/t1_1_3_1.html

魚の骨がどこにあるのかを理解してもらうことで、骨に気を付けながら魚を食べてもらうのが狙いです。
ほかにも、滋賀県の東近江市立山上小学校では「魚の食べ方教室」を開催。
魚の骨の仕組みや身のほぐし方を生徒たちに教えています。
http://mainichi.jp/edu/news/m20141009ddlk25100537000c.html

これを読んでいる人の中にも、「魚は食べるのが面倒だな…」と思ってる方、きっといらっしゃいますよね?
魚のおいしさを学ぶ小学生に負けないよう、まずは明日のランチに「焼き魚定食」を頼んでみましょう!

sato_bn_02
※この記事は個人の見解であり、所属する企業や団体の公式見解ではありません

【食べる政治第8号】
水産資源+サメの粕漬け

ハラル号アイ・キャッチ about_taberuseiji
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スクリーンショット 2015-11-18 14.07.48

201511/18

「目の前にある料理から政治を考える」イベントを行いました

昨日は、「日本を元気にする会」に所属されております、山田太郎参議院議員の国政報告会に呼んでいただきました。 山田太郎議員は、農林水産委員会…

unnamed-2

201511/5

ノドグロと日本酒で日本の観光を考える

先日仕事で金沢へ伺う機会がありました。 仕事の合間に市内を観光し、旬のノドグロを金沢の日本酒でいただきました。 ・・・! うまい!日…

1

201510/31

TPPで安くなる食材で作るオフ会の鍋、美味しくいただきながら関税撤廃に賛成・反対!?

先日、選挙ドットコムのオフィスにお伺いし、他のライターのみなさんと一緒に鍋パーティーをしてきました。 普段ネット上でしか交流していない…

teberu-web-hiramesan_016

20157/24

【食べるひと、作るひと】 「食べ物は“人”と同じ存在だと思います。」平井 萌さん【後編】

人はなぜ、食べるのか。
そしてなぜ、食べるものをつくるのか……。あまりに単純で、あらためて問うことすらためらうこの疑問。
でもじつは、その答…

s_title

20157/17

【ミカクをミガク。track.03】塩のことは塩屋に聞け

こんにちは、コボリアキラ(@ kobori_akira )です。久しぶりの更新になってしまいました。 これまで、壮大な前書きを書かせていた…

ページ上部へ戻る