人気記事

© 食べる政治 All rights reserved.

main_img

201411/6

カエルやザリガニ、実は高級食材!? 「おいしく“害獣”を食べる」取り組みが全国で進行中!

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0

『食べる政治』の本誌11月号では、食用とされる野生の鳥獣『ジビエ』を扱っています。
http://taberuseiji.com/products
(11月号購入の締め切りは11月10日(月)まで! まだ間に合います!)

シカやイノシシなどの野生鳥獣は、農作物を食べてしまうなどの農業被害を引き起こし、大きな社会問題となっています。
これらの動物は「害獣」と言われ、捕獲、処理されます。
現在の日本では、捕獲される野生鳥獣のうち、食用に使われるのはたったの1割。
いくら害獣とはいえ、そのほとんどが殺されてそのまま捨てられてしまっている現状には、少し胸が痛みます…。

いま日本各地で「捨ててしまっていた害獣を食利用しよう!」という動きが盛んになってきているんです!
さすが“MOTTAINAI精神”にあふれる国ですね!
今回は、あまり知られていない害獣を、食材としておいしく提供している取り組みを調べてみました。

【1】本当は食べられる“ウシガエル”…?

print-i147
山形県鶴岡市では、環境保全のために捕獲されている”ウシガエル”を市内のレストランでの提供を始めています。
<参考:「食べる環境保全 厄介者ウシガエルが美食に変身 山形」朝日新聞DIGITAL

さかのぼること明治時代、食用(!?)として米国から輸入されたウシガエル。
手当たり次第に昆虫やヘビを食べてしまうため環境に大きな影響を及ぼしており、現在は駆除の対象となっています。
しかし、いくら駆除してもその数は増えるばかり…。
「何かもっと有効活用できる方法はないか?」
そんな思いから、とあるイベントでウシガエルをムニエルなどの料理にして提供したところ、市内の飲食店が「ウチで取り扱いましょう」なんて話に…!

「カエルを食べる」と聞くとかなり抵抗がありますが…なんと、フランスではポピュラーな食材なんです!
フランスは「カエル食の母国」とされていて、昨今では野性のカエルが絶滅危惧種に指定されてしまっているため、国産のカエルは高級食材として取り扱われています。
<参考:「フランス名物カエル料理、国産品ひっ迫でシェフが懸念」 The Wall Street Journal.

味は鶏肉に似ていて、おいしいとのこと。
見た目にさえ分からなければ、今後は日本人にも浸透していくかもしれませんね!

【2】臭みをのぞけばエビにそっくり? ザリガニを食べよう!

fish_zarigani
福島県の磐梯山(ばんだいさん)のふもとにある北塩原村では、環境破壊の懸念から駆除対象となっているアメリカ産のザリガニを食用にする動きが広まっています。
<参考:「ザリガニを食べて自然を守れ ‐福島 裏磐梯‐」NHKエコチャンネル

こちらのザリガニもフランスでは「エクルビス」と呼ばれ、一般的に(かなり高級な)食材として扱われているんです。
味はエビに似て、全く臭みもなく、おいしいんだそうですよ!

ちなみにザリガニを食べることを勧めているのは、北塩原村の人々ばかりではありません。
『公益財団法人 日本科学協会』では『アメリカザリガニを食べよう』というテーマで、食べ方の解説まで掲載しています。
<参考:「アメリカザリガニを食べよう」日本科学協会・科学実験データベース

食べられるようになるまで少し時間はかかりますが、やはりとってもおいしそう…!
カエルよりは見た目への抵抗がなさそうですね…これなら私でも挑戦できるかも!

“害獣”と呼ばれている動物たちも、ひとつの尊い“命”であることに変わりはありません。人間の都合で殺して捨ててしまうというのは…「もったいない」ということもありますが、彼らや自然に対して少し高慢な気がしませんか?
どんな命も粗末にしないよう、せめておいしく“食べる”ことが、私たちにできる最大限の弔(とむら)いなのかもしれませんね。

sato_bn_02

※この記事は個人の見解であり、所属する企業や団体の公式見解ではありません

【食べる政治第8号】
水産資源+サメの粕漬け

ハラル号アイ・キャッチ about_taberuseiji
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スクリーンショット 2015-11-18 14.07.48

201511/18

「目の前にある料理から政治を考える」イベントを行いました

昨日は、「日本を元気にする会」に所属されております、山田太郎参議院議員の国政報告会に呼んでいただきました。 山田太郎議員は、農林水産委員会…

unnamed-2

201511/5

ノドグロと日本酒で日本の観光を考える

先日仕事で金沢へ伺う機会がありました。 仕事の合間に市内を観光し、旬のノドグロを金沢の日本酒でいただきました。 ・・・! うまい!日…

1

201510/31

TPPで安くなる食材で作るオフ会の鍋、美味しくいただきながら関税撤廃に賛成・反対!?

先日、選挙ドットコムのオフィスにお伺いし、他のライターのみなさんと一緒に鍋パーティーをしてきました。 普段ネット上でしか交流していない…

teberu-web-hiramesan_016

20157/24

【食べるひと、作るひと】 「食べ物は“人”と同じ存在だと思います。」平井 萌さん【後編】

人はなぜ、食べるのか。
そしてなぜ、食べるものをつくるのか……。あまりに単純で、あらためて問うことすらためらうこの疑問。
でもじつは、その答…

s_title

20157/17

【ミカクをミガク。track.03】塩のことは塩屋に聞け

こんにちは、コボリアキラ(@ kobori_akira )です。久しぶりの更新になってしまいました。 これまで、壮大な前書きを書かせていた…

ページ上部へ戻る