人気記事

© 食べる政治 All rights reserved.

eb5acabe2496422e90e0d203b2bb79e0_11362

201411/10

アイマスクをつけてゴハン? 感性を研ぎ澄ます食事イベント「暗闇ごはん」

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0

1人でごはん食べるとき、ついついスマホ(=スマートフォン)をいじりながら食べてませんか?
いまや、スマホをいじりながらの食事は多くの人にとって日常的になってきています。
例えば、Googleで「スマホいじりながら食事」と検索をすると、なんと44万件以上ものページがヒット!
賛否は人によってさまざまですが、どちらにしてもこのトピックへの関心の高さが伺えますね。

6
<写真:Googleで『スマホいじりながら食事』と検索した結果(2014年10月31日時点)>

今の僕たちにとってスマホは世界とつながれる大切なツール。
LINEやFacebookが気になって、バイブが震える度についつい触ってしまいます。
ほかにもテレビを見ながらご飯を食べているなど、“ながらごはん”が当たり前になっているのが現状ですよね。
そう言えば、最近集中してごはんを味わったことってあったっけ?
あれ、そもそも昨日何食べたかな…?

…自分の食べているもの、無自覚的になっていませんか?
そんなアナタにオススメしたいのが、今回ご紹介する「暗闇ごはん」というイベントです。

 

真っ暗な中での食事…どんな味がする?

「暗闇ごはん」のテーマは“食を通して自分自身の感覚に向き合うこと”。
アイマスクをつけて完全に視覚を奪われた状態で、残された嗅覚・味覚・聴覚・触覚をフル回転させて食事を味わうイベントです。
仕掛けているのは青江覚峰(あおえ かくほう)さん。彼はMBAを取得したお坊さんとしても有名です。「日々の食事ともっと真剣に向かい合ってほしい」と考え、海外のブラインドレストランを日本風にアレンジして、こちらのイベントを作ったのだとか。
暗闇の中で「この食べ物はいったい何だろう…?」と考えながら食べることは、自分自身の感覚に向き合うことに繋がりますね。
メニューも「暗闇でこそ新鮮な驚きがあって、味わい深い食材を選んでいる」とのこと。
うーん、出てくるメニューが気になりますね…!
イベント「暗闇ごはん」公式ウェブページ

ぜひ参加してみたい!と思って調べてみると…。
このイベント、浅草・緑泉寺で毎月1回開催されているものの、募集をかけると10人の枠に100人以上の応募がくるほど大人気。
参加は難しいか…。

そんな人気のイベント「暗闇ごはん」が近日開催されるという情報を編集部がキャッチ!
11月9日(日)〜11日(火)に開かれるイベント、「『いただきますの日』感謝祭2014」の中で、「暗闇ごはん」は11日(火)に開催されます。
「いただきますの日」感謝祭2014のイベント情報ページ

このイベントを主催するのは、毎月11日を「いただきますの日」と定めた「『いただきますの日』普及委員会」(←名前そのまんま!笑)。

日々の食卓に関係する様々な繋がりに感謝し、その大切さをみんなで考えていくというテーマで活動しています。
「いただきますの日」プロジェクト公式ウェブページ
他にも間伐材を利用したお箸づくりのワークショップなどが開かれます。

また、その日に惜しくも参加できなかった人は11月30日(日)に鎌倉でも体験できます。
イベント「円覚寺山内での修行とお寺ごはん」

食べる。それは人間にとって身近であり、生きることに不可欠な行為。
「食べる政治」では、そんな身近“食”を通して社会問題を考えていきます。
社会問題を考える前に、食べるという行為そのものを見つめ直すのもおもしろいはず。
このイベント、ぜひ体験してみてください!

sirose_bn_02
※この記事は個人の見解であり、所属する企業や団体の公式見解ではありません

【食べる政治第8号】
水産資源+サメの粕漬け

ハラル号アイ・キャッチ about_taberuseiji
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スクリーンショット 2015-11-18 14.07.48

201511/18

「目の前にある料理から政治を考える」イベントを行いました

昨日は、「日本を元気にする会」に所属されております、山田太郎参議院議員の国政報告会に呼んでいただきました。 山田太郎議員は、農林水産委員会…

unnamed-2

201511/5

ノドグロと日本酒で日本の観光を考える

先日仕事で金沢へ伺う機会がありました。 仕事の合間に市内を観光し、旬のノドグロを金沢の日本酒でいただきました。 ・・・! うまい!日…

1

201510/31

TPPで安くなる食材で作るオフ会の鍋、美味しくいただきながら関税撤廃に賛成・反対!?

先日、選挙ドットコムのオフィスにお伺いし、他のライターのみなさんと一緒に鍋パーティーをしてきました。 普段ネット上でしか交流していない…

teberu-web-hiramesan_016

20157/24

【食べるひと、作るひと】 「食べ物は“人”と同じ存在だと思います。」平井 萌さん【後編】

人はなぜ、食べるのか。
そしてなぜ、食べるものをつくるのか……。あまりに単純で、あらためて問うことすらためらうこの疑問。
でもじつは、その答…

s_title

20157/17

【ミカクをミガク。track.03】塩のことは塩屋に聞け

こんにちは、コボリアキラ(@ kobori_akira )です。久しぶりの更新になってしまいました。 これまで、壮大な前書きを書かせていた…

ページ上部へ戻る