人気記事

© 食べる政治 All rights reserved.

image001

201411/20

サービスしすぎ!! 世界が注目する“名古屋モーニング”とは?

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0

いつもより早く家を出て、オシャレな喫茶店でモーニングを食べる――
そんな生活に憧れ続けて何年経ったでしょうか…早起きって難しいですよね(笑)

コーヒーに軽食がついて値段も手頃な「モーニング」ですが、名古屋の喫茶店では「これがコーヒー1杯ほどの値段で食べられるの!?」と疑うくらい、サービスがスゴいんです!
コーヒーを注文しただけで、トースト・サラダ・ゆで卵…がついてくるのは当たり前。ほかにも、店によって和洋中さまざまなバリエーションのオプションがついてきます。
中にはトーストを食べ放題にしている店も!
いくらなんでも太っ腹すぎますよね…!
【参考:「この値段でこのボリューム!名古屋モーニング」日刊勝ち組スポ―ツ!】

この“名古屋モーニング”が今、海外でも注目されてきているとのこと!
なんでも、ロンドンに“名古屋モーニング”そっくりのサービスをする店があって、そこが話題になっているのだとか。
日本人の利用者は普通に利用するのですが、モーニング文化に慣れていないイギリス人は「注文していない食べものまで運ばれて来た!」と驚き、店員に確認する利用者が後を絶たないそうです。
【参考:「ロンドンの日系ショップが名古屋化している」 excite ニュース】

世界も驚く名古屋のモーニング。
日本の食と言ったら「和食」という印象が強い中で、このような地域性のある食文化が広がっているのは、なんだか面白い事例ですよね!

igarashi_bn_02
※この記事は個人の見解であり、所属する企業や団体の公式見解ではありません

【食べる政治第8号】
水産資源+サメの粕漬け

ハラル号アイ・キャッチ about_taberuseiji
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スクリーンショット 2015-11-18 14.07.48

201511/18

「目の前にある料理から政治を考える」イベントを行いました

昨日は、「日本を元気にする会」に所属されております、山田太郎参議院議員の国政報告会に呼んでいただきました。 山田太郎議員は、農林水産委員会…

unnamed-2

201511/5

ノドグロと日本酒で日本の観光を考える

先日仕事で金沢へ伺う機会がありました。 仕事の合間に市内を観光し、旬のノドグロを金沢の日本酒でいただきました。 ・・・! うまい!日…

1

201510/31

TPPで安くなる食材で作るオフ会の鍋、美味しくいただきながら関税撤廃に賛成・反対!?

先日、選挙ドットコムのオフィスにお伺いし、他のライターのみなさんと一緒に鍋パーティーをしてきました。 普段ネット上でしか交流していない…

teberu-web-hiramesan_016

20157/24

【食べるひと、作るひと】 「食べ物は“人”と同じ存在だと思います。」平井 萌さん【後編】

人はなぜ、食べるのか。
そしてなぜ、食べるものをつくるのか……。あまりに単純で、あらためて問うことすらためらうこの疑問。
でもじつは、その答…

s_title

20157/17

【ミカクをミガク。track.03】塩のことは塩屋に聞け

こんにちは、コボリアキラ(@ kobori_akira )です。久しぶりの更新になってしまいました。 これまで、壮大な前書きを書かせていた…

ページ上部へ戻る