人気記事

© 食べる政治 All rights reserved.

1

201411/23

【イベントレポ】米に恋しよう―『表参道ごはんフェス』に行ってきました。

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0

米、それは日本人の魂と血肉。

子どもの頃から誰しもが慣れ親しんでいた食物だろう。
けれども、親元を離れてからは自分で米を炊いて、しっかりとごはんを準備する機会が減ってきてはないだろうか?
国内のお米の消費量は年々減ってきているし、TPPに減反問題などお米に関するネガティブなニュースは増えてきている。
日本の米、これからどうなっちゃうの…?

しかーし!
そんなお米事情の暗雲を吹き飛ばすような、すがすがしいフェスがこの秋行われていた。
それが「表参道ごはんフェス」だ。

【ごはんに恋する第一歩。】のキャッチコピーの通り、このフェスは難しいことを考えず、まずはお米を好きになってもらおうというイベント。
2日間にわたった会期中には、絶品おにぎりの握り方を教わったり、自分だけのブレンド米を調合したりなど、多彩なワークショップを用意。
他にも品種別に“利酒(ききざけ)”ならぬ“利米”ができるコーナーなど、ごはんをテーマに様々な切り口の取り組みが行われた。

今回は、そのトリを飾ったイベント
”On The Rice 第六膳「新米駅伝 〜日本縦断おかわりリレー〜」”
に参加してきたので、以下そのレポをご紹介。

 

興奮必至! 10種類以上のおかずと6種類のごはんが食べ放題!!

10月26日18時、原宿の裏路地の中IKI-BAというお店に人がゾロゾロと集まってきている。
40人近い人の目当てはみんな「ごはん」だ。
このイベントの主宰は「ご飯好きの、ご飯好きによる、ご飯好きのための、炊飯系フードユニット」である『ごはん同盟』
ごはん好きが集まり、ただただごはんを食べるだけのイベントとして好評を博していた「おかわりリレー」の第6回が、「表参道ゴハンフェス」の最終日に出張開催されたのだ。

18時過ぎ、主催者の挨拶と「いただきます!」という言葉で始まり、早速会場内に入るとそこには山のようなおかずが!!
2

メンチカツや麻婆豆腐、しらすに梅干し、大根おろしとこれぞごはんの上に乗せて食べたいおかずばかりが10種類以上も並んでいる、これはもうごはん好きにとってのパラダイス!!

もちろん、ごはんも北海道や山形、新潟など様々な産地のものが並んでいる。
どのおかずにどのごはんが合うのか…そんなぜいたくな悩みを抱えられるのが、このイベントの大きな魅力。

3
みんなごはんに夢中だ!!
4
お米にもそれぞれ個性がある。でも、それは日ごろなかなか気にされないポイントだろう。
ここで出されるお米については、それぞれ品種毎に説明が丁寧に書いてある。
ごはんとおかずのマリアージュを考えながら、楽しく自然にお米についての勉強ができる仕組みだ。
ちなみに筆者は全てのおかずと全品種のごはんを食べ比べようと奮闘したが、あまりの種類の多さにあえなく断念。「オレの胃袋は宇宙だ」ったらよかったのに…。。。

 

「好き。」って気持ちから、すべては始まるんだよ?

日本人の食生活を圧倒的に支えている、米。
いつもそばにいてくれることが、当たり前になってはいないだろうか?
米を「好き」という気持ちに、ちゃんと自分で気づいているだろうか?

確かに、TPPとか減反問題などのお米にまつわる問題はちょっと気にしていたい…けれども、ちょっと難しくてとっつきにくい。
だからこそ、まずは”お米そのもの”をもっと好きになってもらって、自然にその先にある問題について興味を持ってもらいたい…
「表参道ごはんフェス」には、そんな想いもひっそりと、しかし熱く込められている。

このイベント、「とりあえず、おいしいごはんが食べられるよ!」と、読者の皆さんには覚えておいて頂きたい。
年2回開催されているということで次回は2015年春開催とのこと。
Facebookページに「いいね!」を押して今後の情報を待たれよ!!
【表参道ごはんフェス Facebookページ】

「新米」とかけまして、「大人の恋」と解きます。
その心は?
―冷めても美味しい。

sirose_bn_02

※この記事は個人の見解であり、所属する企業や団体の公式見解ではありません

【食べる政治第8号】
水産資源+サメの粕漬け

ハラル号アイ・キャッチ about_taberuseiji
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スクリーンショット 2015-11-18 14.07.48

201511/18

「目の前にある料理から政治を考える」イベントを行いました

昨日は、「日本を元気にする会」に所属されております、山田太郎参議院議員の国政報告会に呼んでいただきました。 山田太郎議員は、農林水産委員会…

unnamed-2

201511/5

ノドグロと日本酒で日本の観光を考える

先日仕事で金沢へ伺う機会がありました。 仕事の合間に市内を観光し、旬のノドグロを金沢の日本酒でいただきました。 ・・・! うまい!日…

1

201510/31

TPPで安くなる食材で作るオフ会の鍋、美味しくいただきながら関税撤廃に賛成・反対!?

先日、選挙ドットコムのオフィスにお伺いし、他のライターのみなさんと一緒に鍋パーティーをしてきました。 普段ネット上でしか交流していない…

teberu-web-hiramesan_016

20157/24

【食べるひと、作るひと】 「食べ物は“人”と同じ存在だと思います。」平井 萌さん【後編】

人はなぜ、食べるのか。
そしてなぜ、食べるものをつくるのか……。あまりに単純で、あらためて問うことすらためらうこの疑問。
でもじつは、その答…

s_title

20157/17

【ミカクをミガク。track.03】塩のことは塩屋に聞け

こんにちは、コボリアキラ(@ kobori_akira )です。久しぶりの更新になってしまいました。 これまで、壮大な前書きを書かせていた…

ページ上部へ戻る