人気記事

© 食べる政治 All rights reserved.

1

201412/5

冷蔵庫の残りものを“救助”せよ! 食材への愛を取り戻す「サルベージ・パーティ」

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0

「いっつも冷蔵庫の中で余った食材をダメにしてしまう…」
「旅行のお土産で海外の調味料をもらったけど、どう使っていいか分からない…」
「そういえば、あの缶詰の賞味期限っていつだったっけ…」

こんな“残り物・あぶれ物”をおいしく調理するスキルを、プロの料理人に教えてもらえるイベントがあるんです!
それがこちら、『サルベージ・パーティ』というプロジェクト。

公式ページ:サルベージ・パーティ
1

「サルベージ」とは、“海難救助・人命救助”という意味を持つ英単語。
このパーティが救うのは…冷蔵庫に眠っている食材や、使われていない調味料
参加者はイベント当日に家庭に眠っている食材、調味料を1品以上持ち寄ります
後はプロの料理人の腕の見せ所! 参加者の持ってきた食材などを組み合わせて、即興でメニューを決めて調理するんです!
使い道がなくて困っていた食材が、オシャレでおいしいメニューに生まれ変わるプロセスを間近で見ることができるのが、このイベントの醍醐味。
下の写真は高野豆腐、とろけるチーズ、じゃがいも、豆板醤を利用して作られた「高野豆腐とマッシュポテト」です。

2
引用:サルベージパーティ イベントレポート

これ、高野豆腐なんですよ? 信じられますか??
ちなみに、持ち寄られる食材で1番多いのは高野豆腐のような乾物だとか。
確かに保存が利くものって調理が後回しになりがちですもんね…。

 

生産された食事のうち3分の1が捨てられている!?

素晴らしすぎるこのプロジェクト、発端は世界の食料廃棄の現状にあります。
2011年に国際連合食糧農業機関(FAO)が発表した記事によると、

人が消費するために生産された食料の概ね3分の1が世界中で失われ、捨てられており、その量は1年あたり13億トンにもなる。
食料は、農業生産から世帯での消費に至るフードサプライチェーン全体を通して無駄にされている。

と報告されています。(参照:「サルベージ・パーティ」コンセプト
そんな現状を色々な立場の人たちが足を引っ張り合わずに一緒に手を取り合って考えて行こうという「フードロス・チャレンジ・プロジェクト」の一つとして「サルベージ・パーティ」は生まれました。
このプロジェクトを通して、少しでも多くの人が食材に愛着を持つようになり、“食料廃棄”という大きな問題の解決につながってくれれば…という思いで開催されています。

 

ルールを守ってあなたもチャレンジ!

さて、この「サルベージ・パーティ」ですが、なんとアナタも主催者になれるんですよ!
実際に主催したい場合には、以下ルールを守りさえすればどなたでも開催できるとのこと。
<サルベージ・パーティ 三ヶ条>
(1)食材に愛着を持つこと
(2)食材をできるだけ使いきること
(3)催者の自己責任のもと、ルールを守り事故のないよう安全に開催すること
HPには「サルベージ・パーティ」の開催マニュアルが掲載されています。
<参照:「サルパを開催したい方へ」サルベージ・パーティ
こちらぜひご覧になって、アナタのご自宅でも“サルパ”を開いてみませんか?

 

最後にもう1つ、サルベージ・パーティ事務局では現在「サルベージの100ページ」というプロジェクトを進行中です。
<参照:食材を救う知恵を集めるプロジェクト「サルベージの100ページ」
余りがちな食材の使い方、食材の保存法、残り物をムダにしない利用法などなど…食材を守り、活用していく術をこちらのHPで集約していくそうです。そして、サイトと同時併行でイベントも定期的に開催している模様。

12月14日(日)に「ハーブ(ローズマリー)」でハーブソルトを作るワークショップがあります。
興味のある方は以下ページをチェックしてみてください!
イベント:サルベージの100ページ #4/100 ハーブ(ローズマリー編)

sirose_bn_02
※この記事は個人の見解であり、所属する企業や団体の公式見解ではありません

【食べる政治第8号】
水産資源+サメの粕漬け

ハラル号アイ・キャッチ about_taberuseiji
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スクリーンショット 2015-11-18 14.07.48

201511/18

「目の前にある料理から政治を考える」イベントを行いました

昨日は、「日本を元気にする会」に所属されております、山田太郎参議院議員の国政報告会に呼んでいただきました。 山田太郎議員は、農林水産委員会…

unnamed-2

201511/5

ノドグロと日本酒で日本の観光を考える

先日仕事で金沢へ伺う機会がありました。 仕事の合間に市内を観光し、旬のノドグロを金沢の日本酒でいただきました。 ・・・! うまい!日…

1

201510/31

TPPで安くなる食材で作るオフ会の鍋、美味しくいただきながら関税撤廃に賛成・反対!?

先日、選挙ドットコムのオフィスにお伺いし、他のライターのみなさんと一緒に鍋パーティーをしてきました。 普段ネット上でしか交流していない…

teberu-web-hiramesan_016

20157/24

【食べるひと、作るひと】 「食べ物は“人”と同じ存在だと思います。」平井 萌さん【後編】

人はなぜ、食べるのか。
そしてなぜ、食べるものをつくるのか……。あまりに単純で、あらためて問うことすらためらうこの疑問。
でもじつは、その答…

s_title

20157/17

【ミカクをミガク。track.03】塩のことは塩屋に聞け

こんにちは、コボリアキラ(@ kobori_akira )です。久しぶりの更新になってしまいました。 これまで、壮大な前書きを書かせていた…

ページ上部へ戻る