人気記事

© 食べる政治 All rights reserved.

kid0070-009

201411/27

食べる「妊活」のススメ―温もりあふれる人でいたい、すべての女性へ。

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0

最近になって、メディアでもよく聞くようになった「妊活」という言葉。
文字通り「妊娠をするための活動」を意味していますが、実際にどんなことをするのか、言葉を見ただけでは見当がつかないですよね。
そもそも「私にはまだ早い気も…」「子どもとか別に考えてないし…」など、自分には縁遠いものだと思っている方も多いのではないでしょうか?
いえいえ、実はそうでもないんですよ…!
妊活の基本は「子どもを授かれる“健康的な体をつくること”」。
つまり、妊活って「女性の体にやさしい健康法」なんです。子どものことを考えていない方にとっても、知っておいて損はありません!

さて、妊活には大きなポイントがあります。
それは「身体を冷やさないこと」です。

 

【1】 なぜ体を冷やしてはいけないの?

「体を冷やすのはよくない」と言われる理由は、「あらゆる病気にかかりやすくなる」から。
体が冷えると、血行不良になったり、慢性疲労、気管支炎、生理不順、アレルギー、肝炎、腰痛…
と、冷えが関係する病気の例は数多くあげられます。
参考:総合南東北病院広報誌

また、冷えが続くと、妊娠の状態を維持するために必要不可欠な女性ホルモン(プロゲステロン)の分泌量が減少
その結果、妊娠しにくい・流産しやすい体になってしまうのです…!
一方で冷えさえ治せば、生理不順やストレスによる体への影響も改善するのだとか。
健康的な体調をキープするためにも、冷えへの対策はやはり欠かせませんね!
参考:妊活なび

 

【2】 体を冷やさないために出来ることとは…

image001
体を冷やさないためには、何よりも「体が冷えるものを食べ過ぎない」ことが重要です。
食べ物や飲み物にも、体を冷やすものと、体を温めるものがあるんですよ。
早速、下のサイトをのぞいてみましょう。
【参考:「身体を冷やす食べ物・温める食べ物」こだからひろば
こちらの表を見てみると、コーヒーや緑茶などホットで味わうことも多い飲み物、バナナやパイナップルなど温かい地方で育つ果物でも体を冷やしてしまうものがあるようです。

また、体を温める食べ物をより効果的に摂取するためのレシピが『ABC Cooking Studio』の「妊活お助け栄養素レシピ」にたくさん載っています。

美味しく体を温めることができるなら、楽しく続けられそうですね。
「妊活」は、女性の健康を守るメソッドです。
食べ物で冷えを解消して、冬でも冷え切らない強い体を作っていきましょう!

sato_bn_02

※この記事は個人の見解であり、所属する企業や団体の公式見解ではありません

【食べる政治第8号】
水産資源+サメの粕漬け

ハラル号アイ・キャッチ about_taberuseiji
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スクリーンショット 2015-11-18 14.07.48

201511/18

「目の前にある料理から政治を考える」イベントを行いました

昨日は、「日本を元気にする会」に所属されております、山田太郎参議院議員の国政報告会に呼んでいただきました。 山田太郎議員は、農林水産委員会…

unnamed-2

201511/5

ノドグロと日本酒で日本の観光を考える

先日仕事で金沢へ伺う機会がありました。 仕事の合間に市内を観光し、旬のノドグロを金沢の日本酒でいただきました。 ・・・! うまい!日…

1

201510/31

TPPで安くなる食材で作るオフ会の鍋、美味しくいただきながら関税撤廃に賛成・反対!?

先日、選挙ドットコムのオフィスにお伺いし、他のライターのみなさんと一緒に鍋パーティーをしてきました。 普段ネット上でしか交流していない…

teberu-web-hiramesan_016

20157/24

【食べるひと、作るひと】 「食べ物は“人”と同じ存在だと思います。」平井 萌さん【後編】

人はなぜ、食べるのか。
そしてなぜ、食べるものをつくるのか……。あまりに単純で、あらためて問うことすらためらうこの疑問。
でもじつは、その答…

s_title

20157/17

【ミカクをミガク。track.03】塩のことは塩屋に聞け

こんにちは、コボリアキラ(@ kobori_akira )です。久しぶりの更新になってしまいました。 これまで、壮大な前書きを書かせていた…

ページ上部へ戻る