【汚れは外潤いは内】プルエストの毛穴効果の秘密を暴露!

毛穴が目立たなくなった女性のイメージ

 

プルエストは、様々な効果が評価されて、今ネットでも話題を集めています。

 

  • 乾燥肌対策
  • 保湿
  • イチゴ鼻改善

 

など。

 

肌トラブルを抱えている多くの女性から注目を集めている商品です。

 

そんな中でも・・・

 

プルエストの「効果」で最も着目されているのが、毛穴トラブル改善効果です。

 

プルエストは、毛穴トラブル改善のために必要な成分や特徴が備わっています。

 

では、プルエストを使うとなんで毛穴汚れなどのトラブルがたちまち改善されていくのでしょうか?

 

今回、このページでは。

 

そんな、プルエストの毛穴効果にスポットライトをあてて解説します。

 

例によって、プルエスト株式会社に訪問したときのインタビュー内容に沿ってご紹介します。

 

プルエストの毛穴効果の秘密

私自身。

 

プルエストを使って、どんどん毛穴トラブルが改善されていきました。

 

もともと、かなり毛穴の黒ずみが目立つ肌だったんですけど、今では全然黒ずみも目立ちません。

 

ポツポツ、毛穴の開きもあったんですけど、かなり小さくなってきました。

 

プルエストを使う前と後では、肌や毛穴に大きな変化があります。

 

では、なんでこんなにも、プルエストを使うと毛穴トラブルが改善するのか?

 

メーカーであるプルエスト株式会社の石川さんにお話しを訊いてみました。

 

 

 

プルエストを使うと毛穴トラブルが大きく改善しました!

 

いったいこれはなんでなんですか?


 

 

 

 

それは、プルエストが、

 

  • ジェルタイプ
  • ハイドロジェル
  • こんにゃくスクラブ=こんにゃくスポンジ

 

こうした特徴を備えているからです。


 

 

与えると落とすを同時に実現

 

 

プルエストは、うるおいを残しながら汚れを落とすために

 

「ジェルタイプ」

 

を採用しました。


 

 

プルエストの開発者の一人である石川さんは、

 

「肌トラブル、毛穴トラブルの多くの原因は乾燥にあるのではないか?」

 

と考えました。

 

乾燥しているせいで、肌のターンオーバーが乱れて、

 

肌が余計に敏感になったり、毛穴が開いたり詰まったり。

 

いろんなトラブルの原因をたどると、肌への保湿が足りていないからなのではないか?

 

と考えました。

 

逆を言えば、「乾燥」を改善すれば多くの女性の肌への悩みを改善できるのではないかと考えました。

 

そこで、プルエスト株式会社は、「洗顔」に立ち返りました。

 

今までの洗顔は「落としすぎている」ものが多かったんです。

 

汚れを落とすための洗顔・・・

 

なのに、気づけば肌の潤いまで奪ってしまって逆に乾燥肌を招いてしまっていました。

 

肌、毛穴の汚れを落としながら、うるおいはしっかり残す。

 

むしろ潤いを与える。

 

「与える」と「落とす」を同時に実現する方法を思案して、行き着いたのがジェルタイプでした。

 

プルエストを使うと、しっかりと潤いが残ったままで、全然つっぱらない。

 

むしろ、毛穴がスッキリしているようにすら思える。

 

その感覚の秘密のひとつはこの「ジェルタイプ」にありました。

 

ハイドロジェル

 

 

また、プルエストの

 

「ハイドロジェル」

 

にも毛穴効果の秘密があります。


 

 

プルエストの、「ぷるぷる」のハイドロジェルの中には、

 

  1. 水分
  2. 保湿成分

 

がかなり含まれています。

 

このハイドロジェルを肌の上で伸ばすことで、中に配合されている水や保湿成分が肌の上で、崩れてはじけます。

 

結果的に、毛穴や角質層に水分、保湿成分が浸透していきます。

 

それによって、肌が保湿されると同時に、毛穴の奥の汚れが浮かび上がってきます。

 

つまり、プルエストの「ぷるぷる」のハイドロジェルが肌を保湿すると同時に汚れを浮かび上がらせてくれるというわけです。

 

たしかに、プルエストを使うと、なんだか毛穴の汚れが一緒にゴッソリ取れていくような感覚を覚えます。

 

保湿と毛穴汚れを浮かび上がらせる効果の影には、ハイドロジェルの働きがありました。

 

こんにゃくスクラブ=こんにゃくスポンジ

 

 

また、こんにゃくスクラブの働きも大きいです。

 

ただ・・・

 

「スクラブ」といっても、普通の肌を傷つけるスクラブとは違います。

 

「こんにゃくスポンジ」といった方がイメージとしては近いかもしれません。


 

 

プルエストの「こんにゃくスクラブ」は、通常のスクラブとは違って、肌を傷つけることはありません。

 

どちらかというと、こんにゃくスポンジのイメージに近いです。

 

たぶん、こんにゃくスポンジを知っている、あるいは使ったことのある女性も多いのではないでしょうか?

 

こんにゃくスポンジが話題になっているメカニズムとしては・・・

 

弱酸性の皮脂を、弱アルカリ性のこんにゃくが中和して汚れを除去してくれるというもの。

 

こんな感じのイメージです。

弱アルカリ性の中和・分解の説明画像

 

詳しくはこちらのページで解説しています。

 

【美肌への近道】弱アルカリ性のプルエストで「こすらず」汚れ除去

 

実際、こんにゃくスポンジを使って満足している女性が多いようです。

 

 

 

 

そんな話題のこんにゃくスポンジですが・・・

 

スポンジだと、大きすぎて毛穴の奥の汚れまでは届かない可能性が高いです。

 

そこでプルエストは、こんにゃく(マンナン)をスクラブ状にして、ハイドロジェルの中に配合。

 

先ほどの、ハイドロジェルで浮き上がって汚れを、こんにゃくスクラブが強力キャッチ。

 

洗い流すときに毛穴汚れをしっかりと落とせるという仕組みなんです。

 

なので・・・

 

「こんにゃくスクラブ」という名前では配合されていますが、実質的には、

 

こんにゃくスポンジのイメージに近いかもしれません。

 

プルエストの毛穴効果の秘密まとめ

プルエストが、毛穴汚れに効果的な理由。

 

それは主に以下の3つ。

 

  • ジェルタイプ
  • ハイドロジェル
  • こんにゃくスクラブ=こんにゃくスポンジ

 

つまり、うるおいを残しながら、汚れを落とすためにジェルタイプを採用。

 

そして、ハイドロジェル内に含まれている水分や、保湿成分で肌に潤いを与える。

 

と、同時に毛穴の奥の汚れを水分で浮かせる。

 

浮いた汚れをこんにゃくスクラブ(=こんにゃくスポンジ)でキャッチ。

 

お湯や水で洗い流すことで汚れと綺麗さっぱり『お別れ』できるというわけです。

 

そして、うるおいだけを肌や毛穴の奥に『招き入れ』てくれる。

 

まさに、「鬼は外 福は内」のイメージですね!

 

プルエストの場合は、汚れは外 潤いは内です。

 

この保湿と汚れ除去効果が、プルエストの毛穴効果の秘密だったんです。

 

そして、私自身。

 

プルエストの「毛穴効果」は実体験で体感しました。

 

こちらのページで、私のプルエストの体験レビューをまとめているので、ぜひ参考にしてください。

 

【効果なし?】プルエストを使った口コミ!毛穴対策になるの?


TOPへ