【常識を覆す】マンナンスクラブで肌トラブル・乾燥肌対策!

肌がうるおった女性

 

このページでは、今口コミで評判になっている洗顔料、「プルエスト」に含まれる成分のひとつ。

 

マンナンスクラブ

 

について解説します。

 

結論から言うと、プルエストはこのマンナンスクラブを配合することで、

 

乾燥肌を防ぎ肌トラブルを解消

 

に導いてくれます。

 

その理由は、マンナンスクラブが肌に負担をかけずに毛穴の汚れを吸着してくれるからです。

 

ちなみに、プルエストの公式サイトでは、

 

「マンナンジェリー」

 

と記載されていますが、「マンナンジェリー」と「マンナンスクラブ」は同じ成分です。

 

ここからは、なぜそのマンナンスクラブが乾燥肌を防いで、肌トラブルを解消に導いてくれるのか?

 

という理由について詳しく書いていきます。

 

まずはそのために。

 

肌トラブルの原因を知る必要があります。

 

 

肌トラブルの原因は?

女性を悩ませるタネのひとつといえる、肌トラブル。

 

にきびやシミ、肌荒れ、じんましんなど。

 

多くの女性が様々な肌トラブルを抱えています。

 

では、そうした「肌トラブル」は何が原因で起こるのでしょうか?

 

肌トラブルの原因のひとつは「乾燥」

http://www.kracie.co.jp/ph/k-therapy/product/symptom/skin/

 

こちらのサイトの情報を見ていただければわかるのですが、

 

『肌トラブルの原因のひとつは乾燥』

 

です。

 

乾燥で、肌に刺激が加わって炎症を起こすことで、にきびやシミ、肌荒れなどの肌トラブルに繋がるとされています。

 

乾燥肌の原因

一般的な「肌トラブル」の原因の一環が『乾燥』であることまではわかりました。

 

では、逆に。

 

「肌が乾燥してしまう原因」はなんなんでしょうか?

 

セラミドの減少

私たちの肌にはもともと「セラミド」が存在しています。

 

セラミドとは角質細胞間脂質のなかの脂質の一種です。

 

そしてその「セラミド」が肌の表面で、水分を抱え込み、肌の水分を逃がさないように守ってくれます。

 

私たち人間にとって「肌のうるおい」を守る主役といえる存在です。

 

そんなセラミドが、加齢や過度の洗顔によって失われてしまうことが乾燥肌の原因とされています。

 

中でも、クレンジングなどに含まれる「界面活性剤」は肌のセラミドを取り去ってしまうリスクが高いので。

 

極力、界面活性剤を多量に使っていない洗顔料、クレンジングを選ぶのが乾燥肌対策・・・

 

つまり肌トラブルの改善には欠かせません。

 

マンナンスクラブが乾燥肌対策になる理由

そんな「乾燥肌」の原因に対処するため、プルエストは「マンナンスクラブ(マンナンジェリー)」を配合しました。

 

それによって、

 

  • もちもち肌になる
  • 毛穴がきれいになる

 

といった効果が期待できます。

 

以下に、マンナンスクラブの特徴について書いていきます。

 

石油系界面活性剤フリー

前述のように。

 

石油系界面活性剤は肌のセラミドを奪う原因となり、結果的に乾燥肌、肌トラブルを招くことになります。

 

そのため、極力、石油系界面活性剤を含んでいない化粧品、洗顔料を選ぶことがポイントなのですが・・・

 

プルエストは石油系界面活性剤フリーでつくられています。

 

そのため、石油系界面活性剤によって肌のセラミドを奪う危険性を少なくすることができます。

 

常識を覆すスクラブ

「スクラブ」と聞くと、あなたはどんなイメージを思い浮かべますか?

 

「危険」
「肌を傷つけるんじゃないか?」

 

という心配をする方が多いのではないでしょうか?

 

実際、「スクラブ」とは「研磨剤が含まれている洗顔料」のことなので、心配になるのも無理はないですね。

 

しかし、プルエストに含まれる「スクラブ」はただのスクラブではなくて・・・

 

マンナンスクラブです。

 

マンナンスクラブはコンニャク芋が原料の成分で、水を含むと角のない球状になり、プルプルと柔らかい質感になります。

 

私もそうでしたが、プルエストを使ってまず驚くのはそのテクスチャ。

 

本当にプルプルしていて洗っていて気持ちいいくらいなんです。

 

そんな質感を生み出している秘密がマンナンスクラブだったんです。

 

マンナンスクラブは赤ちゃん肌にも優しくて、負担が少ないのが特徴です。

 

それでいて、スクラブの粒子が毛穴の奥の汚れを吸着してくれます。

 

つまりマンナンスクラブは肌への負担も少ない上、「スクラブ」の特性を最大限活かすことのできる。

 

まさに、既存の常識を覆すスクラブということができるんです。

 

マンナンスクラブの「マンナン」って?

そもそも、マンナンスクラブの「マンナン」ってなんなんでしょうか?

 

「マンナン」はプルエストの成分中の、

 

グルコマンナン

 

のことを指しています。

 

このグルコマンナンが「こんにゃく芋」を原料として作られる成分です。

 

そして、こんにゃくは元々アルカリ性の性質を持っているため、

 

その影響でプルエストは弱アルカリ性に保たれています。

 

それこそが、プルエストが「こすらずに」汚れを除去できる秘密なんです。

 

詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

【美肌への近道】弱アルカリ性のプルエストで「こすらず」汚れ除去

 

血行促進

加えて、プルエストのマンナンスクラブには、血行促進作用が期待できます。

 

寒さなどが原因で、体内の血行が乱れるとターンオーバーや保温機能が低下して結果的に乾燥や肌荒れを招きます。

 

血行を促進することは、肌トラブル改善にも欠かせません。

 

マンナンスクラブのマッサージ効果で血行を促進できるのも嬉しいポイントです。

 

マンナンスクラブの副作用の危険性は?

そんな、肌トラブル、もとい乾燥肌の原因に「やさしく」アプローチしてくれるマンナンスクラブ(マンナンジェリー)。

 

反対に心配になるのが、副作用の危険性ですね。

 

マンナンスクラブよる副作用の危険性はないのでしょうか?

 

調べてみた結果、

 

マンナンスクラブには副作用の危険性はありません。

 

ただし、これはマンナンスクラブに限ったことではありませんが。

 

強くこすりすぎると肌にダメージを与えたり、肌内部のセラミドを奪って乾燥を招いてしまう危険性があるので。

 

あくまで「やさしく」使うように心がけましょう。

 

また、マンナンスクラブを塗布しているときになんらかの異変やトラブルを感じることがあったら、すぐに使用を中止し医師に相談するようにしましょう。

 

マンナンスクラブの特徴まとめ

いかがでしたか?

 

マンナンスクラブ(マンナンジェリー)が、いかに肌トラブル。

 

そして、肌トラブルの原因となる「乾燥肌」の対策として有効なのか、おわかりいただけましたでしょうか?

 

今回の内容をまとめると・・・

 

  • 肌トラブルの原因のひとつは肌の乾燥
  • 肌の乾燥の原因は洗いすぎや加齢によって肌内部のセラミドが減少すること
  • プルエストに含まれるマンナンジェリーがセラミドを奪うことなく毛穴の汚れを吸着
  • 血行促進作用も期待できる
  • 結果的に肌の乾燥や肌トラブルを招くことなくスキンケアができる

 

ということがわかりました。

 

そんなマンナンスクラブを配合しているプルエストは、まさに肌トラブル、乾燥肌に悩む女性の強い味方と言える洗顔料です。

 

そんなプルエストの詳細はこちらのページでまとめているので、ぜひ参考に読んでみてください。

 

【効果なし?】プルエストを使った口コミ!毛穴対策になるの?


TOPへ