プルエストの成分を徹底解説!

指さす女性

 

このページでは、プルエスト(PLUEST)洗顔料の成分の特徴について書いていきます。

 

今、プルエスト(PLUEST)洗顔料の乾燥肌対策、潤いをもたらしてくれる効果がネットで注目されているようですね。

 

プルエスト(PLUEST)洗顔料はクレンジングではないので、W洗顔は必要なものの・・・

 

潤いを「与える」こと。

 

汚れを「除去する」こと。

 

この両方を一度にできてしまうのが特徴の洗顔料です。

 

では、そんなプルエスト(PLUEST)洗顔料の成分にはどんな特徴があるんでしょうか?

 

ということで。

 

ここからは、私が調べた、プルエスト(PLUEST)洗顔料の成分の特徴を解説します。

 

プルエストの成分の特徴

まずは、プルエスト(PLUEST)洗顔料の成分の特徴から解説します。

 

プルエスト(PLUEST)洗顔料には以下の成分が配合されて、様々な美肌効果を発揮してくれているようです。

 

また、ここに挙げた成分以外にも、プルエストは、

 

『ソープナッツ』

 

という成分も配合しています。

 

ソープナッツの詳細はこちらのページで解説しています。

 

ソープナッツとは?特徴や効果、副作用の危険性を解説

 

マンナンスクラブ

マンナンスクラブは、プルエスト(PLUEST)洗顔料の一番の特徴とも言える、プルプルのマンナンジェリーです。

 

コンニャク芋が原料で角のない100%天然由来の粒子です。

 

汚れをしっかりと吸着して、除去。

 

また、マンナンジェリーの粒子が肌を優しくマッサージして、血行を促進してくれます。

 

それによって、肌のターンオーバーがよくなり、肌に潤いがもたらされます。

 

実は、そんなマンナンスクラブ(マンナンジェリー)は乾燥肌、肌トラブル改善にも最適な成分なんです。

 

詳しくはこちらのページにまとめています。

 

【常識を覆す】マンナンスクラブで肌トラブル・乾燥肌対策!

 

カラギーナン

海藻由来の成分で、粘性が強いため。

 

「浮いた汚れをしっかりと絡め取る効果」

 

が期待できます。

 

カラギーナンの詳細については、こちらのページで詳しく解説しています。

 

カラギーナンとは?効果や副作用の危険性について解説

 

和漢西洋ハーブエキス

プルエスト(PLUEST)洗顔料には以下の、和漢西洋ハーブエキスが配合されています。

 

  • カミツレ花エキス
  • トウキンセンカ花エキス
  • フユボダイジュ花エキス
  • ヤグルマギク花エキス
  • レモン果実エキス
  • ホップ花エキス
  • セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス
  • ゴボウ根エキス
  • サボンソウ葉エキス
  • セージ葉エキス
  • サピンヅストリホリアツス果実エキス

 

これによって、高い整肌効果が期待でき、乾燥知らずの潤い肌に近づくことができます。

 

プルエストの成分の特徴まとめ

少しむずかしい成分名も並んでいましたが、いかがでしたでしょうか?

 

プルエストがいかに、お肌に優しい美容成分でつくられているかがおわかりいただけたでしょうか?

 

  1. 安全性も高い上
  2. 毛穴の奥の汚れもしっかり浮かせてゴッソリ吸着
  3. 洗い流すと共に、汚れを除去する

 

このプルエストの好循環を生み出している秘密が、配合されている成分にあったんです。

 

私自身、今回の検証でますますプルエストにハマっていくことになりそうです(笑)


TOPへ