【真実】間違った洗顔が潤いを奪う原因に?正しい洗顔で肌の潤いを守ろう

口を抑える女性

 

もしかしたらあなたは、間違った洗顔で肌の潤いを奪っているかもしれない・・・

 

私たちが普段、当たり前のようにする洗顔。

 

化粧汚れや、日常生活で受けた肌のダメージを癒やすためには当然必要なことなんですけど。

 

知ってましたか?

 

「洗顔」のやり方やアイテムを間違ってしまうと、逆に肌の潤いを奪ってしまって、

 

乾燥肌を招く結果になってしまうかもしれないんです。

 

このページでは。

 

そんな間違った洗顔の方法やアイテムに注目して。

 

肌の潤いを奪わず汚れだけを吸着して落とす正しい洗顔について解説していきます。

 

「毎日ちゃんとスキンケアをしているはずなのに、なんでこんなに肌が乾燥するの?」

 

と悩んでいる女性はぜひ参考にしてみてください。

 

 

間違った洗顔

バツサインをする女の子

 

紫外線に、排気ガス。冷暖房や、汗・皮脂。

 

私たちは普段から様々な肌ストレスを受けています。

 

そんなストレスから肌を守る意味も含めて。

 

私たち女性は化粧をしているのですが・・・

 

それでも、肌ストレスを化粧だけで守るのには限界があります。

 

だから、毎日クレンジングに洗顔。

 

化粧水や美容液、クリームに乳液。

 

様々なスキンケアで対策をしているのですが。

 

そもそもの根本である、

 

「洗顔」が間違っていたら、肌を守るどころか、乾燥を促進。

 

結果的にシワやシミ、毛穴の汚れを招く事態となってしまいます。

 

そこでまずは。

 

日頃から行っている洗顔から見直して見るようにしましょう。

 

以下の「間違った洗顔」には注意が必要です。

 

ゴシゴシ洗い

化粧や、生活の中でついてしまった汚れを、皮脂を落とすために。

 

女性はクレンジングや洗顔をします。

 

しかし・・・

 

気になる汚れを落としために、ゴシゴシと、強く洗いすぎていませんか?

 

確かに。

 

強い力でクレンジングや洗顔をすれば。

 

肌にこびりついた汚れや皮脂は落とすことができるかもしれません。

 

しかし、同時に。

 

肌に含まれる「セラミド」などの潤い成分も落としてしまいます。

 

結果。

 

汚れを落とすためにやったはずの「洗顔」が肌の乾燥を招くことになってしまいます。

 

洗浄力の強い洗顔

また、いくら「洗い方」が優しかったとしても。

 

使っているクレンジングや洗顔料が、

 

洗浄力の強い成分が配合されていると同じく肌の潤いを奪っていってしまいます。

 

とくに、

 

「界面活性剤」

 

の配合量が多いと汚れと一緒に潤いも落とす結果となります。

 

肌の潤いを守る正しい洗顔とは?

疑問を抱く女性

 

  1. 強い力で洗顔(クレンジング)すること
  2. 洗浄力の強い洗顔料を使うこと

 

は、肌の潤いを奪うばかりか、肌にダメージを与えて傷つけてしまうかもしれません。

 

その状態で、どんなにがんばって化粧水や美容液でスキンケアをしても。

 

「与えられたダメージ」

 

をケアすることはできるかもしれませんが。

 

根本的な、

 

「美容ケア」

 

にはなりえません。

 

だからこそ、私たちが目指すべき正しい洗顔は・・・

 

優しく、しっかり汚れを落とせる洗顔

ということになります。

 

強い力をこめなくても。

 

洗顔料のパワーでしっかりと汚れが落とせる。

 

つまり。

 

  • 決して肌を傷つけることなく
  • 優しい力で汚れを吸着&除去できる洗顔

 

これが正しい洗顔なんです。

 

・・・でも。

 

それってなんかむずかしそうですよね。

 

肌を傷つけることなく。

 

肌の潤いを奪うことなく。

 

汚れだけを吸着して洗浄してくれる洗顔料。

 

今まではそうした洗顔料がなかったからこそ。

 

「一生懸命洗顔しているのに肌が乾燥する」

 

女性が多くいました。

 

おすすめの洗顔料は『プルエスト』

プルエスト訪問

 

プルエストっていう洗顔料を知っていますか?

 

まだ発売されてそんなに経っていないんですけど。

 

今、SNSを中心に話題沸騰中なんです。

 

で、そんな人気のプルエスト。

 

私自身、使っていてすごく気に入ったので、メーカーに行ってその魅力について尋ねてきたんです。

 

(こういうところの行動力だけはあるみたいです(笑))

 

そうしたら。

 

まさに、この・・・

 

「洗顔で潤いを奪う危険性」

 

についてメーカーの方が話されていました。

 

ここからは、メーカーの方の解説も交えて話を進めていきます。

 

プルエストのこだわり

プルエストは、従来の洗顔料とは違って。

 

肌の汚れをしっかり落とす。

 

その上で、守るべき潤いはしっかりと守る。

 

その2つのバランスに特化した洗顔料です。

 

今までありそうでなかった洗顔料ともいうことができます。

 

そんなプルエストの特徴についてメーカーの方に直接訊いてみました。

 

配合量やサイズ、テクスチャ

 

プルエストはどのようなところにこだわった洗顔料なんですか?


 

 

こんにゃく入りスクラブの配合量やテクスチャ、サイズなどにこだわりました。


 

こう、答えてくださったのは、私が会社訪問した際に対応してくださった、プルエスト株式会社の石川さん。

 

もう少し細かく解説すると。

 

プルエストの洗顔ジェルの中には、こんにゃくのスクラブが配合されています。

 

プルエストを使ってすすいだあとの肌が、明るくなるのはこの、「こんにゃくスクラブ」による働きが多くあります。

 

ただ、このコンニャク由来のスクラブの配合量にはかなり苦心されたようです。

 

こんにゃくスクラブが多すぎるとザラザラになってしまいジェルの気持ちよさが感じられなくなってしまう。

 

また、こんにゃくスクラブが少なすぎると肌の古い角質を落とすことができない。

 

サイズも、小さすぎると肌に負担をかけることになってしまう。

 

肌に負担をかけないで。

 

ちゃんと落とすべきもの(汚れ)は落とす。

 

守るべきもの(潤い)は守る。

 

そのためのテクスチャやサイズ、成分の配合量に「こだわり」があるとのことでした。

 

落とすと与えるを同時に

 

なぜ「こんにゃくスクラブ」を配合したんですか?


 

 

「汚れを落とす」と「うるおいを与える」を同時に与えるための工夫でした。


 

前述のように、強すぎる洗顔は汚れだけではなくて、肌の潤いも奪うことになってしまいます。

 

そして、いくらそのあとに、化粧水や美容液でスキンケアをしたところで。

 

最初の洗顔で「潤い」を奪ってしまっていては、奪った潤いを補うだけのケアになってしまいます。

 

例えば。

 

強すぎる洗顔で肌の50%の潤いを奪ってしまっていたのであれば。

 

そのあとのスキンケアは、失われた50%の潤いを補うためのケアになっていました。

 

それでは、「保湿」するどころか、元の状態に戻すので精一杯。

 

結果的に乾燥肌を促進する結果になってしまっていたんです。

 

プルエストは、洗顔で肌の潤いを奪うことなく。

 

「こんにゃくスクラブ」を配合して、肌の毛穴の汚れだけを吸着&洗浄。

 

それによって、そのあとに行うスキンケアが効果を十分に発揮して、肌に潤いをもたらしてくれるんです。

 

まさにこんなイメージです。

 

洗顔のイメージが

 

従来の洗顔料とは違う

プルエストは泡立てないタイプの洗顔料。

 

だからこそ、必要以上に肌の潤いを奪わずに汚れだけ吸着する効果を実現できています。

 

もちろん、従来の泡立てるタイプの洗顔料でも。

 

「保湿するタイプ」

 

というのはあるにはありました。

 

ただ、泡タイプの保湿洗顔というのは、

 

「膜を貼って保湿させているように思わせている。」

 

ような部分がありました。

 

プルエストの洗顔はそのような、「感覚」の話ではなくて。

 

膜を張らずにしっかりと肌の潤いを保護してくれます。

 

だからこそ、洗い上がりはさっぱりしてつっぱらない。

 

むしろ、しっとりしている。

 

というまさに理想の使用感を実現してくれています。

 

汚れだけを吸着して。

 

潤いをしっかりと守る。

 

そんな肌想いの洗顔料だからこそ。

 

実際の利用者が今までと違う使用感に満足しているんです。

 

正しい洗顔で肌の潤いを守る方法まとめ

納得した女性

 

少し複雑な話も混ざってしまいましたが、いかがでしたでしょうか?

 

今回の内容をまとめると・・・

 

  • 力の強い洗顔・洗浄力の強い洗顔料は肌の潤いを奪う間違った洗顔
  • そのあとのスキンケアが「補うだけ」の洗顔で終わってしまう(保湿にならない)
  • 優しい洗顔で汚れや古い角質をしっかりと落とせる「正しい洗顔」で潤いを守ることが大切
  • プルエストは「こんにゃくスクラブ」で、優しい洗顔で汚れや古い角質を落とせる洗浄力を実現
  • 結果的に肌の潤いをしっかりと守りながら、その後に使うスキンケアの浸透力や効果を高めてくれる

 

だから、プルエストを使うと、今までにないくらいの

 

うるおい持続肌

 

になることができるんですね。

 

私も、そのプルエストの効果に大満足しているファンの一人です。

 

矢印

プルエストの公式サイトへのボタン


TOPへ